ドコモシェアサイクル(レンタサイクル)を2年使ってるメリットとお得に使う方法

新規募集停止が間近?出前館配達員で時給換算3,000円超え続出。
出前館配達員の時給換算3000円越え続出。
現役の出前館配達員164人にアンケートを取ったところ、なんと49人も「時給換算3,000円超え」を実現していました。さらに、「時給換算2,000円越え」は122人が実現しています。

10人中7人以上が時給換算2,000円越えを実現しているのです。(※集計期間:2021年5月11日~2021年9月1日・当方公式LINEにて50回以上配達経験者にアンケートを実施)

他のデリバリーサービスでも、ここまで高い報酬水準を実現するのは難しいのが現状です。

さらに先日、出前館公式から、「これから配達員に対しての追加報酬を増やしていく」という連絡もいただきました。(これ以上報酬増やして、どうなっちゃうんですか..?? 正社員の給料なんて余裕では..

なので、今から始めるのがかつてなく、「一番おいしい」タイミングです。

...ですが、現在出前館配達員の新規登録が非常に人気で登録が殺到しているため、 いつ「登録一時停止」・「新規登録再開の見込みなし」なんていう状況になってもおかしくありません。

しかも、これからもっと配達員が増えてくると、稼ぎにくくなるかもしれません。
さらに言えば、ここだけの話、「新規登録には登録料が2万円かかります」なんていうことになる可能性もあります。

下記ボタンが表示されている間は、まだ無料で登録可能なので、少しでも興味がある方は無料登録できる今の内に、登録だけしておくのがいいでしょう。

登録してから、実際に始めるのが1ヶ月後とかも大丈夫ですよ。今の所、まだ登録料は一切かかりません。完全無料で登録ができます。



↑↑(時給換算3,000円超えのチャンスは今の内です...)
【まもなく終了!】Uber Eats配達員登録で15,000円!
Uber Eats登録15,000円キャッシュバックキャンペーン
当方経由でUber Eats配達パートナーに登録し、条件を達成すると1回の配達で追加の15,000円の報酬が受け取れます!

普通にUber Eats 配達パートナーに登録したら、15,000円分損した…!

なんてことにならないよう、期間限定の今のうちに登録しておくことをおすすめします!
15,000円の獲得方法は下記ページで必ず確認してください。

>>【15,000円もらえる】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員登録方法・始め方

こんにちは!「ドコモシェアサイクルって実際のところ、どうなの?自転車買ったほうがお得じゃない?何が便利なの?」

 

という疑問に対して、今回は、2年以上月額4000円を支払って乗り放題プランに乗っている僕の思う、ドコモシェアサイクルのメリットと、お得な乗り方について解説していきます。

 

ドコモシェアサイクルを使って感じるメリットって何?

 

早速ですが、ドコモシェアサイクルが普通の自転車や公共交通機関にくらべて便利な点をサクッと解説します。

 

主なメリットは以下の3つです。

ドコモシェアサイクルを利用するメリット
1.電車だと乗り換えが多いけど実は距離が近いところにサクッといける

2.行きは自転車で帰りは電車とかの使い方ができる

3.友達とお出かけが楽しくなる。

順番に解説していきます。

 

1.電車だと乗り換えが多いけど実は距離が近いところにサクッといける

 

一番大きいのはコレだと思います。都内で電車を利用しようとすると、直線で移動すれば早いのに、なぜか乗り換えが発生したり、エスカレーターで地下深くまで下らないと電車を利用できなかったりします。

 

シェアサイクルだと直線で移動できるので、「電車だと20分はかかるのに10分でつく。」というようなことも都内だとザラにあります。

2.行きは自転車で帰りは電車とかの使い方ができる

 

これも大きいメリット。ドコモのシェアサイクルは、借りた場所で返す必要がない。借りた場所じゃなくても、ドコモのシェアサイクルのポート(自転車置場)がある場所であれば、どこにでも返却することができるんです。

例えば行きは銀座の付近までドコモのシェアサイクルに乗って行く。

買い物をして、夜は友達との食事会に参加。

帰りは電車で帰ってくる。

というような使い方ができます。これがもしシェアサイクルじゃなくて自転車だったら、寄り道をして自転車を取りに行かなきゃならないですよね。

その手間をかけずに、ある意味「乗り捨て」することができるのはものすごく便利です。

 

3.友達とお出かけが楽しくなる。

ドコモのシェアサイクルが始まってから、友達と映画を見に行く時に、映画館付近までシェアサイクルに乗って移動する、というような使い方をしたりしています。

普通に歩いていってもいいんですが、特によく自転車に乗らない人にとっては冒険感もあって楽しいですよ。

 

ドコモシェアサイクルの料金体系は?

 

気になるドコモのシェアサイクルの料金体系は以下のとおりです。

(引用:https://docomo-cycle.jp/minato/timeandprice/)

簡単にまとめると、

ドコモシェアサイクルの料金体系

1.【通常利用】30分の使用ごとに150円かかる。

2.【2000円の月額会員】30分以内の使用は乗り放題、その後は30分経過ごとに100円の追加料金

3.【1日乗り放題】レンタル日の23:59分まで1500円で乗り放題

の3つのプランになります。

30分で150円なので結構良心的ですよね。続いて、裏ワザ的にお得に乗る方法を解説します。

 

◆Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーになる(説明会でバッグを受け取ると)月額4000円で30分以上も乗り放題になる。

 

ドコモのシェアサイクルはUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録(パートナーセンターで本登録を完了すると)すると、月額4000円で、30分以上乗り放題のプランを利用できるようになります。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録、というと敷居が高いというか、面倒だと思うんですが、web登録をして、パートナーセンターで専用バッグを受け取ると、本登録が完了になり、月額4000円のプランを利用できるようになります。

ドコモシェアサイクルを月額4000円乗り放題を利用する裏ワザ

Uber.comより配達パートナーのweb登録をする。

②東京(詳細後述)のUber Eats(ウーバーイーツ)パートナーセンターでUber Eats(ウーバーイーツ)の本登録をし、バッグを受け取る。

③この時にドコモシェアサイクルの月額プランの申し込み詳細を受け取ります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)自体は「自分の好きなタイミングで働ける仕事」なので、シフトに入ることを強制されたりしないので安心してください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の詳しい体験記が気になる方は下記の記事が参考になります。

>>Uber Eats(ウーバーイーツ)配達 バイトの給料・時給・収入より稼げる?1ヶ月の月収を公開~バイトの給料と比較。女性配達パートナーも・登録方法も~

ドコモシェアサイクルは快適なのでぜひ

 

ドコモシェアサイクルは非常に快適な移動手段です。まだ使ったことがない方はぜひ、30分150円で乗れるので利用してみてくださいね。

 

それでは。