menu配達員の稼げるエリア・地域を解説。

【まもなく終了!】Uber Eats配達員登録で15,000円!
Uber Eats登録15,000円キャッシュバックキャンペーン
当方経由でUber Eats配達パートナーに登録し、条件を達成すると1回の配達で追加の15,000円の報酬が受け取れます!

普通にUber Eats 配達パートナーに登録したら、15,000円分損した…!

なんてことにならないよう、期間限定の今のうちに登録しておくことをおすすめします!
15,000円の獲得方法は下記ページで必ず確認してください。

>>【15,000円もらえる】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員登録方法・始め方

新規募集停止が間近?出前館配達員で時給換算3,000円超え続出。
出前館配達員の時給換算3000円越え続出。
現役の出前館配達員164人にアンケートを取ったところ、なんと49人も「時給換算3,000円超え」を実現していました。さらに、「時給換算2,000円越え」は122人が実現しています。

10人中7人以上が時給換算2,000円越えを実現しているのです。(※集計期間:2021年5月11日~2021年9月1日・当方公式LINEにて50回以上配達経験者にアンケートを実施)

他のデリバリーサービスでも、ここまで高い報酬水準を実現するのは難しいのが現状です。

さらに先日、出前館公式から、「これから配達員に対しての追加報酬を増やしていく」という連絡もいただきました。(これ以上報酬増やして、どうなっちゃうんですか..?? 正社員の給料なんて余裕では..

なので、今から始めるのがかつてなく、「一番おいしい」タイミングです。

...ですが、現在出前館配達員の新規登録が非常に人気で登録が殺到しているため、 いつ「登録一時停止」・「新規登録再開の見込みなし」なんていう状況になってもおかしくありません。

しかも、これからもっと配達員が増えてくると、稼ぎにくくなるかもしれません。
さらに言えば、ここだけの話、「新規登録には登録料が2万円かかります」なんていうことになる可能性もあります。

下記ボタンが表示されている間は、まだ無料で登録可能なので、少しでも興味がある方は無料登録できる今の内に、登録だけしておくのがいいでしょう。

登録してから、実際に始めるのが1ヶ月後とかも大丈夫ですよ。今の所、まだ登録料は一切かかりません。完全無料で登録ができます。



↑↑(時給換算3,000円超えのチャンスは今の内です...)

この記事では、

・menuの配達って結局どの辺が稼ぎやすいの?

という点を分かりやすく解説します。早速みていきましょう。

menu配達員の対応エリア・地域はどこ?

まず大前提として、menuデリバリーは現在、下記エリアで提供しています。基本東京都内と川崎市になります。

東京都23区(早稲田(新宿区)、新宿(新宿区)、西新宿(新宿区)、四谷(新宿区)、飯田橋(千代田区)、赤坂(港区)、表参道(渋谷区・港区)、六本木(港区)、浜松町(港区)、麻布(港区)、渋谷(渋谷区)、恵比寿(渋谷区)、水道橋(千代田区・文京区)、日本橋(中央区)、勝どき(中央区)、晴海(中央区)、目黒(目黒区)、自由が丘(目黒区)、下北沢(世田谷区)、上野(台東区)、秋葉原(台東区)、浅草(台東区)、両国(墨田区)、押上(墨田区)、錦糸町(墨田区)、墨田区北部(墨田区)、池袋(豊島区)、目白(豊島区)、中野(中野区)、方南町(杉並区)、武蔵関(練馬区)、上井草(杉並区)、西荻窪(杉並区)、久我山(杉並区)、高井戸(杉並区)、大井(品川区)、旗の台(品川区)、南六郷(大田区)、西糀谷(大田区)、蒲田(大田区)、大森(大田区)、千鳥(大田区)、雪谷(大田区)、太田南馬込(大田区)、成蹊学園(武蔵野市)、井の頭公園(武蔵野市)、吉祥寺(武蔵野市)
神奈川県(川崎市(幸区、武蔵小杉(中原区)

menu(メニュー)デリバリーの拡大予定・配達員募集エリアは?

・大阪で現在menuデリバリー配達員を積極募集しています。大阪府はまだサービスが開始されていませんが、menu公式によると近日中の大阪への拡大は決定事項とのことで、現在配達員を募集中です。

大阪府全域への順次拡大を予定しているとのこと。

最初の方は配達員が少なく、ボーナスが発生しやすいので、「やってみようかな」という方は登録して待っておくことをおすすめします。(登録の承認にも時間がかかるので)

では、これらの対応エリアの中で稼ぎやすいのはどこでしょうか。

menu配達をする中で稼ぎやすいエリア・地域は銀座・恵比寿・赤坂・六本木

大阪はまだ始まっていないので、東京都内に限定すると、menu配達員の稼ぎやすいエリアは現在、「銀座・恵比寿・赤坂・六本木周辺」となっています。これからmenuの配達をする方はここら辺で配達するようにするのがおすすめです。

東京の東の方ですね。

上記のエリアでは写真のように、1件配達するごとに+300円や+400円といったボーナスが発生することも多いです。

続いて、損しないためのmenu配達員の登録方法だけ解説しておきます。

menuの50回配達で25000円もらえる登録方法

menuは招待コードを使用して登録し、50回配達すると10000円の追加ボーナスがもらえます。登録方法は以下の通りです。

menu公式ページに移動

②届いたリンクから本登録時に、下記招待コードを入力する

menu配達員の10000円分招待コード

DYX248

※招待コードの入力を忘れると、30回達成時に25000円がもらえないので要注意です。

まとめ

menu配達員の稼ぎやすいエリア・地域について解説していきました。

やっていくうちに自分の中でのお気に入りのエリアができてくると思いますが、最初のとっかかりがとても大切ですよね。

これから始める方のお役に立てれば幸いです。

 

>>【人気記事】Uber Eats(ウーバーイーツ)バイトより稼げるか徹底解説。【決定版】稼げるか・配達の時給や給料・仕組みを解説。