薬剤師がコストコで高時給で働ける!?求人の募集の仕事内容・年収(給料)は?正社員とパート両方について解説。

最近話題のコストコで、薬剤師が募集されていることを知っているでしょうか。

 

コストコに行ったことのある人の中には、店舗の中に調剤薬局があるのを見たことのある人も多いと思いますが、そこで働く薬剤師をコストコが募集しています。

 

コストコの調剤薬局が、一般的な調剤薬局とどう違うのか、外資系だから英語が必要なのか、また、お給料面はどうなのかなど興味がありますよね。

 

今回は、コストコの薬剤師の仕事内容や収入、また英語力についてと独特な福利厚生などを説明していきます。

 

そもそもコストコって何?

 

コストコは、アメリカ発の会員制の大型スーパーです。

 

英語ではCostcoと表記されますが、アメリカでは『コスコ』または『カスコ』と発音されます。

 

皆さんの中にもコストコの会員になり、お買い物をしたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

コストコで売られているものは一つ一つが大量で、まさにアメリカサイズ。一家族ではとても食べきれないと思うこともありますが、一般のお店では買えないものも多く、買い物をしていてとても楽しいですよね。

 

コストコは全国に20店舗以上ありますが、そのすべてに調剤薬局があります。

 

それでは、コストコの薬剤師の仕事内容が、一般の調剤薬局と違うのかどうか次の項目で説明していきましょう。

 

コストコの薬剤師の仕事内容とは?

 

コストコの薬剤師の仕事内容は、処方箋の調剤とOTCの説明や販売が主な仕事になります。

 

ただ、コストコに処方箋を持ってくる患者さんが少ないため、OTC販売が業務の中心だと思っていてください。

 

医薬品の販売のほかに納品作業も多いことから、ドラッグストアで働く薬剤師の仕事をイメージするとよいかもしれません。

 

コストコで扱う医薬品やサプリメントは、アメリカからの輸入品もあるため、あまり見慣れないものも多いです。

 

見慣れないからこそ、お客様も質問したいことも多いと思いますので、医薬品の効能はもちろんのこと、注意点や日本のものとの違いなどをしっかり説明できる力が必要になるでしょう。

 

業務の忙しさは、店舗によって違いますが、基本的には走り回らなければいけないほど忙しいことはあまりないようで、処方箋のあまりない時間帯には一人体制になることもあるそうです。

 

<アメリカのコストコの薬剤師の仕事>

 

ここで、少しアメリカのコストコの薬剤師の仕事についてお話します。

 

アメリカの薬剤師も、処方箋の調剤とOTC医薬品の販売が主な仕事ですが、それに加えてインフルエンザワクチンを接種するという仕事もしています。

 

薬剤師なのに注射を打つの?と思った人も多いと思いますが、アメリカにはどの薬局にも予防接種可能な薬剤師が在籍しているのです。

 

インフルエンザワクチンなど、多くの人が受ける注射は、医療機関でなく、薬局で打つのがアメリカでは一般的です。

 

薬局の外で待っていると薬剤師に名前を呼ばれ、薬局の後ろの小さな部屋に入りインフルエンザワクチンを打ってもらいます。

 

時間にして数分で終わるのでとても便利です。

 

コストコ薬剤師のお給料は高い?

 

コストコでは、管理職以外は正社員もパートもすべて時間給でお給料が支払われます。

 

正社員とパートの薬剤師の時給を見ていってみましょう。

 

〇時給:2900円

〇残業・時間外労働勤務・休日勤務:3925円

〇深夜22時以降:3625円

 

となっています。正社員であってもパートであっても同じです。

 

これを見て、一般のドラッグストアや調剤薬局の時給に比べて高いと思った人もきっと多いですよね。

 

しかも、1000時間勤務するごとに、時給がここから50円ずつ上がります。

 

正社員であってもパートであっても、最高で3300円まで昇給するそうです。

 

たとえば3300円の時給を月給として単純計算すると、52.8万円、年収にすると663.6何円、そして残業をすれば700万円ほどになることが予想できます。

 

これはかなり高い給与だと言えるのではないでしょうか。

 

ちなみに正社員は週に40時間、パートは週に20時間以上30時間以内のシフト制になっています。

 

 

コストコの薬剤師の福利厚生

 

コストコの福利厚生は、一般と違いかなり独特なものになっているのでここで紹介したいと思います。

 

〇超過勤務手当

〇通勤手当一部支給

〇健康保険組合直営保養施設

〇退職金としての確定拠出年金

〇コストコメンバーシップエグゼクティブカード

〇メガネ・コンタクト購入クーポン

〇補聴器クーポン

〇ファーマシークーポン

 

がコストコの福利厚生として挙げられています。

 

まず目を引くのは、コストコの薬局で働けば、コストコメンバーシップエグゼクティブカードがもらえるという点ではないでしょうか。

 

コストコのメンバーになるには年会費が4000円以上もかかり、それがネックになってコストコでの買い物をあきらめている人も中にはいると思います。

 

コストコで働くだけでこのカードが支給され、また、追加で2枚無料でカードが発行でき、家族もメンバーになることも可能とのことですから、これはかなり大きな特典だと言えます。

 

また、正社員だけでなくパートであってもこの特典が得られるというのはとても嬉しいですよね。

 

そして、ファーマシークーポンは、コストコの調剤薬局で医療用医薬品を購入した場合に、その購入金額の合計の5割分を年に1度クーポンとしてもらうことができるという福利厚生です。

 

これらの福利厚生は、コストコならではで、働く人たちにとってとても魅力的なものなのではないでしょうか。

 

コストコで働くには英語が必要?

 

コストコには、日本人だけでなく外国のお客様もたくさんいらっしゃいます。

 

そのため、薬剤師の求人にビジネスレベルの英語を求める旨が必ず書いてあります。

 

会社からのメールは必ず英語で送られてくるそうなので、英語の得意な薬剤師の方がコストコの薬剤師になれる可能性が高くなるのは言うまでもありません。

 

ただ、仕事で英語を頻繁に使うのかというと実はそうでもないようです。

 

英語のメールも翻訳機能を使えば読めてしまいますし、海外の患者さんに英語で薬を説明をすることも実際にはあまりないとのことでした。

 

ただ、今後、国際化が進むにつれ海外からのお客様が増えていくことは目に見えていますので、この機会に英語を学んでしまったほうが後々役に立つと思われます。

 

まとめ

 

今回は、コストコの薬剤師の仕事内容や年収について見てきました。

 

コストコの変わった福利厚生や年収の高さを知り、働いてみたいと思った薬剤師もかなりいるのではないでしょうか。

 

コストコの薬剤師の求人を探すときは、薬剤師専門の転職エージェントの利用がおすすめです。

 

コストコ側が求人を休止している場合でも、担当コンサルタントが求人枠に空きがないか直接確かめて連絡してくれる場合もあります。

 

ぜひコストコへの転職を成功させ、お客様のために生き生きと働いてくださいね。

 

>>また、薬剤師の方は現役ベテラン薬剤師の方が薬剤師向けの情報を発信している、「薬剤師ラボ」は必見です。

 

興味ある方はぜひ見てみてくださいね。

 

それではまた。

未経験から稼げるエンジニアになる

年収UPさせる!未経験から稼げるエンジニアになる

「今より年収をUPさせたい。。」
「残業が辛い。。」
「副業でもっと稼ぎたい。。」
など感じている方は、下記の未経験から稼げるエンジニアになる方法の記事がおすすめです。  

【年収UP】 未経験から稼げるエンジニアになる方法>>