Uber Eats(ウーバーイーツ)横浜の配達パートナーの時給・収入は?バイトの給料より稼げる?配達エリア/地域/登録方法を解説!横浜の配達体験談・時給・営業時間も公開~

2017年11月からサービス開始された、横浜のUber Eats(ウーバーイーツ)。東京について2番目にはじまったUber Eats(ウーバーイーツ)の都市です。
横浜のどのエリアがUber Eats(ウーバーイーツ)の配達エリアなのか、また横浜でUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーをすると、どのくらい稼ぐことができるのかまとめていきます!時給換算も分かるので横浜のUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーをやってみようか木になっている方は見てみてください!

Uber Eats(ウーバーイーツ)横浜の配達エリア・地域は??

 

現在のUber Eats(ウーバーイーツ)横浜の配達対応エリアは、以下の区 内になります。

 

現在のUber Eats(ウーバーイーツ)横浜の配達対応エリア
  • 西区
  • 南区
  • 中区
  • 保土ヶ谷区
  • 神奈川区
  • 港北区
  • 磯子区
  • 鶴見区

となっています。港南区や戸塚区は配達エリア対象外となっています。ただし、港南区や戸塚区在住の方も、配達パートナーの登録をして、エリア内での配達を行うことや、自宅以外で、例えば山下公園などのエリア内にでかけた時に、注文して使用することができます。あくまで、配達エリアが上記の区になる、ということです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)横浜の配達エリア・地域は横浜駅からみなとみらい駅を中心として、神奈川県横浜市内の7区(西区・南区・中区・保土ヶ谷区・神奈川区・港北区・磯子区)の一部エリアで開始されました。

その後、2018年8月28日から配達エリアの拡大が行われ、鶴見区でもサービスが開始され、横浜と川崎がスムーズに接続する形になりました。

(引用:uber.com)

かなり広い範囲で配達できるようになっています。日本国内全部で配達できるようになったら..と想像するとちょっと楽しいですね。配達しながら日本横断旅行みたいな。笑

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー公式登録ページ

Uber Eats(ウーバーイーツ)横浜のレストランは?

現在横浜のエリアでは100店舗以上のレストランが加盟してます。代表的なレストランとして東京エリアでもおなじみの「マクドナルド」や「ケンタッキー」、「吉野屋」「スターバックスコーヒー」があります。

その他にも下記のような代表的なレストランが利用できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)横浜で利用できる代表的なレストラン
  • なか卯
  • 松のや
  • フレッシュネスバーガー
  • 大戸屋
  • 上島珈琲店
  • ガスト
  • 興口福
  • リアンサンドウィッチカフェ
  • パティスリーカフェソラ
  • AbeSelection横浜君嶋屋
  • ビストロひまわり
  • とんかつ馬車道さくら
  • アリババケバブ
  • 中華料理三幸苑

などなど。Uber Eats(ウーバーイーツ)横浜はタピオカ屋さんの種類もとても豊富です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)横浜で利用できる代表的なタピオカ屋さん
  • アリトル白楽店
  • Kapaタピオカ専門店
  • 御黒堂
  • チャクイーンズ
  • DOUTEA Tapioka
  • 丸作日本壱号店
  • TIK TEA石川町
  • 楽茶
  • ひきゅう堂

などなど..他にもたくさんあります。書ききれないです。

やばいです。書いててめっちゃお腹へってます。全部食べたい。こうやって見ると改めて、何でもありますね。どんなシーンにでも対応できそうです。山下公園や新港パークなどの外でのピクニックでもいいですし、オフィスにも運んでもらえます。どこでも好きなものが食べらるのはめっちゃ嬉しいです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)横浜で配達パートナーの登録方法は?バイトより簡単?パートナーセンターのエリアは?

Uber Eats(ウーバーイーツ)横浜で配達パートナーを開始する手順は以下の手順で進めていきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)横浜の配達パートナーの始め方

Uber.comよりweb登録をする。(都市はYokohamaでOK)

②横浜(詳細後述)のUber Eats(ウーバーイーツ)パートナーセンターでUber Eats(ウーバーイーツ)の本登録をし、バッグを受け取る。

です。パートナーセンターに行く前に、特に事前予約をする必要性はありません。登録が完了したら、その日の内から働き始めることが可能です。

まずはUber Eats(ウーバーイーツ)のweb登録を完了して、それからパートナーセンターです。

横浜のパートナーセンターは以下にあります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーのバッグを受け取れる横浜のパートナーセンター

■横浜パートナーセンター

住所:横浜市中区弁天通4-53-2 DOMONビル4階A

最寄駅:馬車道駅より徒歩4分、関内駅より徒歩7分

営業日:月・水・土(祝日含む): 12:00〜19:00

詳しい登録手順は下記にも書いているのでみてみてください!

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録方法は?Uber Eats配達パートナーの登録要件・資格・条件を解説!

Uber Eats (ウーバーイーツ)配達パートナー公式登録ページ

 ■東京も含めた複数都市での配達も可能?

東京で働くことは可能です。また埼玉や福岡などで働くこともできます。1つの場所で登録すれば、Uber Eats(ウーバーイーツ)のパートナーセンターに連絡することなく、日本国内どこでも好きな場所で働くことができます。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの仕事をしながら、移動して日本を旅するのも、おもしろそうですね!

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)横浜の報酬は?バイトの給料の仕組みと違う?支払いはいつ?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬の計算方法は都市によって異なりますが、横浜の報酬の計算方法は下記の計算方法になっています。

具体的には下記のとおりです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)横浜の報酬の計算方法
配送料(報酬) = 基本料金 × ブースト + クエスト – サービス手数料5%

基本料金

受け取り料金: 130円
レストランにて商品を受け取った際に発生します。

受け渡し料金: 70円
注文者に商品を渡した際に発生します。

距離料金: 60円/km
レストランから配達先までの距離に応じて計算されます。

配達距離4kmの配達をした場合
130円(受け取り料金) + 70円(受け渡し料金) + 60円 x 4km(距離料金) = 440円(基本料金)

Uber Eats(ウーバーイーツ)横浜のブースト

配送料金に掛け算される倍率です。曜日や時間帯、そして配送している地域によって倍率が異なります。

多くの注文が入るお昼の時間帯や、夜の時間帯に設定されることが多いです。足りない人数を補うのが目的と言えるでしょう。横浜は人手が足りていないのか、2.0倍といったブースト比率も多く設定されています。

ツイッターでは下記のような声も。

クエスト(特別インセンティブ)

土日や、雨の日には配達回数に応じた+αのインセンティブが発生することがあります。4回配達で+400円、8回配達で+1200円、12回配達で+2400円などがあります。また、「75回の配達をこなすことで+12500円のお支払い」など太っ腹な特別インセンティブも存在します。土日などの前日に通知がきて事前に分かることが多いです。うまく活用して効率的に働きましょう。

Uberサービス手数料

基本料金から横浜は5%のサービス手数料が引かれることになっています。

これらの累計で大体の目安を試算すると、

配達距離4km、ブースト2.0倍の配達した場合の報酬は、

Uber Eats(ウーバーイーツ)横浜の1回配達の目安
440円(基本料金) + 220円(ブースト) – 22円(基本料金440円×サービス料5%) = 638円(1回の配達料)

ブーストの有り無しで結構変わるのがわかりますよね。上手く活用していきましょう。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)横浜の報酬の支払いは翌週払い

 

ちなみに、Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬は日曜日締め、翌週火曜日払いです。(月曜祝日の場合は1日ずれます。)

バイトで例えると、1週間働いたら、日曜日までの額が算出されて、その2日後の火曜日に報酬が支払われます。

アルバイトだと、1ヶ月働いた分の給料が1~2ヶ月後に振り込まれることも普通で、「早く給料日来てくれ」って思いますよね。

日払いとまではいかなくても、週払いですね。こんなにすぐに支払ってもらえるのは嬉しいですよね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)横浜の営業時間は?

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の営業時間は地域によって異なりますが、横浜は午前9時から夜12時まで営業しています。

結構長い時間あるので、夜仕事終わりにちょこっと働けるのもありがたいですね。

ちなみに東京都内では営業時間が2019年7月8日より拡大し、朝8時から深夜1時まで働けるようになりました。

エリアの拡大と同じように、横浜も徐々に営業時間が拡大していくと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)横浜の配達パートナーは稼げる?時給・日給は?Twitterの口コミ・体験談

 

実際にUber Eats(ウーバーイーツ)を横浜でやって稼げるのか。Twitter上で実際に働いている方の収入・時給を見ていきましょう!

時給換算1336円!(※報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります)

時給換算1442円!(※報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります)

時給換算1365円!(※報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります)

という感じでした!思った以上に、インセンティブ活用によって高時給で働いている方が多いです。日給でいうと、8,000円~15,000円が横浜の日給の相場になると思います。おおよそですが。(※報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります)横浜は東京よりも2.0倍近くのブーストが多く発生していますし、特別インセンティブも多く発生しています。

これは予想ですが、東京に比べてまだ配達パートナーの数が足りていないのが理由でしょう。(後発ですから。)

配達パートナーが多くなるにつれてブーストの割合も減っていく可能性が予想されるので、なるべく早めに配達パートナー登録(パートナー登録)をして、サクッとはじめてみるのがおすすめです。

それではまた。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー公式登録ページ

25000円もらえるmenuデリバリーの招待コード
30回の配達で25000円もらえるmenuデリバリー。
25000円もらえる招待コードや登録方法について下記ページで紹介しています。


menu(メニュー)デリバリー配達員バイトの登録方法や招待コード・紹介コードついて解説。

2020年5月24日


menu(メニュー)デリバリー配達員バイトの登録方法や招待コード・紹介コードついて解説。