ウーバーイーツとは?副業として稼げるのかメリット・デメリット・評判を解説。

 

テレビやネット、そして街中でも「Ubereats」とかかれたカバンをもち、バイクや自転車でマンションやオフィスに配達している人を多く見かけるようになりました。

 

なぜなら、ウーバーイーツは自分の好きなタイミングで働ける副業アルバイトして注目されているからです。

今回は、ウーバーイーツ配達員に少しでも興味を持っている方に、ウーバイーツの仕組み・メリット・デメリット・評判などを解説していきます。

 

→ウーバーイーツ公式配達員募集ページ

 

ウーバーイーツとは?仕組みを解説。

ウーバーイーツは、米国での上場IT企業、ウーバー・テクノロージーズが提供している料理を配達してくれるデリバリーサービスです。

 

ウーバーイーツにより客はスマホにいれたアプリ一つをリモコンのように操作して、自分の好きな場所に、好きな料理を届けてもらえるようになりました。その便利さから、2019年現在、世界100都市以上にサービスが提供されています。

 

日本では2016年9月28日にサービスが開始され、開始から1年立たないうちに登録ユーザーが5000人以上に。またたく間にサービスが広がっていきました。地元で人気のお店から、全国展開している超大手チェーン店まで、4500店舗以上のレストランが導入しています。

 

そして、配達員としての働き方も新しく、専業としてはたらく人だけでなく、すき間時間に副業として働けることから、新しい働き方としても注目を集めています。

ウーバーイーツの仕組みとは、注文者・レストラン・配達パートナーをつなぐ仲介アプリ

今までは、お店が専属の社員・アルバイトを雇用してバイクや自転車もお店が負担して配達をしなければならず、小さなお店は中々配達することができませんでした。

ウーバーイーツ(UberEats)の仕組みとは、料理の注文者と、料理を提供するレストランと、ウーバーイーツに登録する個人事業主である配達パートナーをマッチングすることで、料理を注文した人が好きな時に料理を食べられるようにすることです。

 

ウーバーイーツの仕組みは、今までの配達・出前とは何が違うの?

◆レストランにとっての変化

今までは、レストランが従業員として配達員を採用して、働いてもらっていました。そのため、あまり大きくないレストランでは従業員を採用したり、給料を支払うコストの方が大きいため、「配達したら注文したい人がいるかも」とは思っても中々手を出しにくい状況がありました。

ところがウーバーイーツによって、従業員として採用・給料を支払わなくても、注文された分の料金だけ配達員に支払えば良くなったので、一定の金額を常に支払う必要がなく、配達サービスができるようになった、というわけです。

◆注文者にとっての変化

次に注文者の変化ですが、「どこでも」「好きな料理を」「いつでも」注文できるようになりました。(※なってきました。)

例えば今までは近所のピザ屋・そば屋など決まったお店のみにしか注文できなかったのが、先程のレストラン側のメリットにより、多くのお店から注文できるようになりました。地元の名店から、配達機能のなかった超大手チェーン店まで注文できるようになりました。

また、小さなことだと配達員が今どこにいるのかもリアルタイムでアプリ上で見られるようになったのは、安心感と面白さにつながっているかと思います。

ウーバーイーツで配達パートナーになれるエリア・地域は全国11都市に。

ウーバーイーツ配達員として働けるエリア・地域
  • 東京都23区
  • 横浜市・川崎市
  • 市川市・船橋市
  • さいたま市
  • 名古屋市
  • 大阪市
  • 京都市
  • 神戸市
  • 福岡市

上記エリアが対応エリアです。エリア・地域について詳しくは「ウーバーイーツの配達エリア・地域はどこ?登録方法・営業時間も解説!Ubereats配達員バイト・注文できるのはこのエリア!」に書いてます。

あとちなみに大事な点ですが、上記エリアに自分の住所はなくて大丈夫です。ウーバーイーツ配達員に登録して上記のエリアにいけば誰でも配達することが可能です!

 

ウーバーイーツで副業をするメリットは?

それでは、ウーバーイーツで副業するメリットについて、自分の経験談を踏まえて見ていきましょう!

シフトがなく自由に働ける

ウーバイーツはウーバーイーツ側が台風等で中止にならない限り、365日、9時~24時(東京と大阪は8時~午前1時)の間、シフトなく自分の好きな時間帯で働くことができます。

 

働いていて途中で体調が悪くなったり、急に友達からの誘いがあって行きたい場合は気を使うことなく、アプリでワンタップで「オフラインモード」に変更することで仕事を終わりにすることができます。

 

シフトに入れなくて思った以上に給料が稼げないということもなく、自分が稼ぎたいだけ働けるでしょう。

ウーバーイーツで配達を開始する

人間関係のストレスが少なくなる

ウーバーイーツの配達員は、人間関係のストレスが少なくなります。レストランに向かう時も1人でバイク、もしくは自転車をこいで向かいますし、お店でも「注文のID」を伝えるだけで料理を受け取ることができます。

仲間と一緒に働くことはとても素晴らしいことですが、副業くらいは1人の時間を大切にしたいという方も多いと思います。

そういう方は特に向いてると思います。

今週働いた分の給料が翌週に振り込まれる。日曜締め、翌週火曜日に振込。

これはメリットの中でもかなり大きなポイントです。ウーバーイーツで働いた分の給料は、1週間ごとに支払われます。

例えば、月曜日から金曜日は会社の方が忙しく、週末の土曜日と日曜日にのみ、ウーバーイーツの配達員を副業として働いた場合。働いた2日間分の給料は、2日後の火曜日に銀行口座に振り込まれます。

 

急にお金が必要になった時にありがたいです。

 

レストランや街中の道に詳しくなる

 

自転車をこいでたり、料理の受け取りをしていると、「ここのレストラン知らなかった。行ってみたい!」と、今まで知らなかったレストランを知れることがあります。

また地理感覚にも強くなれるのも、嬉しいメリットです。

 

最新のIT技術に触れて、体感することができる

ウーバー・テクノロジーズは米国を代表するIT企業の1つです。その提供するサービスであるウーバーイーツを実際に配達員として使用することで、ウーバーのすごさを体感することができます。

ウーバーイーツで最新の働き方を体感する

ウーバーイーツで副業をするデメリットは?

天候に左右されてしまう

ウーバーイーツの配達は天候に左右されてしまう部分があります。台風や大雨のときには実質的に配達できないこともあるため、事前に天気予報等をみて、自分なりにスケジュールを組んだほうが効率的でしょう。

事故にあうタイミングによっては保険適用外になる。

 

ウーバーイーツは自転車やバイクを使う仕事なので、無論、事故のリスクがあります。

料理を受け取った後、注文者に届けている最中であれば、対人・対物賠償保険の適用範囲内とされています。

しかし、料理を受け取る前や、仕事が完了して自転車で帰宅している途中などの、「配達中以外の時間」に関しては保険適用外になります。

僕自身は配達する時はスピード以上に安全第一を常に意識しているのと、危険な道は避けるようにしています。

ヘルメットの着用等でリスク回避するのも大切でしょう。

液体系の配達には注意が必要

ラーメンやマーボー系の料理など液体が多く含まれる料理の配達は、トラブルのもとになります。僕も何回かウーバーイーツのサポートセンターにお世話になっています。

より構造的にいうと、時間のロスと、時給換算額が減ることになるので、注意が必要です。

ウーバーイーツの配達員の登録方法

ウーバーイーツで副業を開始する手順は以下の手順で進めていきます。

ウーバーイーツの配達員の始め方

Uber.comよりweb登録をする。(都市はYokohamaでOK)

②ウーバーイーツパートナーセンターでウーバーイーツの本登録をし、バッグを受け取る。

です。パートナーセンターに行く前に、特に事前予約をする必要性はありません。登録が完了したら、その日の内から働き始めることが可能です。

まずはウーバーイーツのweb登録を完了して、それからパートナーセンターです。

詳しい登録方法の手順は「ウーバーイーツ配達員の登録方法は?Ubereats配達パートナーの登録要件・資格・条件を解説!」に書いています。

ウーバーイーツの副業のまとめ

ウーバーイーツの仕組みと、副業としてのメリット・デメリットについてみていきました。

ウーバーイーツほど自由な働き方を体現している副業・アルバイトは中々ないです。まだやったことないかたは、まずはweb登録してみて、パートナーセンターで詳しく話を聞いてみてください。

それではまた。

 

稼ぐための情報を無料で公開!

年収UPさせる!今より稼ぐための情報公開

「今より年収をUPさせたい。。」
「残業が辛い。。」
などを感じている方には、下の記事を参考にしてください

下のページではデータに基づき、稼ぐための情報について紹介しています!

下記の記事ではまっとうに稼ぎをアップするための情報について公開しています。いつまで掲載しているか分からないので、気になる方は今のうちに見てみてください。  

【年収UP】 稼ぐための無料の情報を見てみる>>