【最新】ウーバーイーツ大阪の配達エリアと登録方法を徹底解説!大阪は稼げる??ubereats配達員バイトの時給・給料の目安と体験談~

 

 

こんにちは~~!今日は驚き顔でスタートです。

 

ウーバーイーツ配達員、街中でめっちゃ見るようになりましたね。もはや購入者の一部にとっては完全に生活のインフラになっているといっていいでしょう。

 

2018年4月26日に開始された大阪のウーバーイーツ(ubereats)、もう開始から1年以上が立ちました。

 

ウーバーイーツが大阪のどのエリアで利用できて、大阪でこれからウーバーイーツ配達員を始めようという方にとって分かりやすく、「どのくらい自分の近くのエリアで稼げるのか」ということについてもまとめました!!

 

【最新】ウーバーイーツ大阪の配達エリアは?

 

(引用:www.ubereats.com)

現在、大阪市内24区全域でウーバーイーツを利用できるようになりました。

 

2018年4月26日にまず大阪市内10区(中央区、北区、西区、浪速区、天王寺区、福島区、都島区、阿倍野区、西成区、大正区)でスタートし、それで一定のニーズがあったのでしょう、2018年12月11日に西淀川区、此花区、港区および住之江区でもサービスを開始したという流れです。

 

料理を注文したいという方はウーバーイーツのアプリをダウンロードして確認してみてくださいね。

 

注文する時にプロモーションコード「eats-f666tgkrue」を入力すると、初回の配送手数料が無料でご利用できるのでお試しください。

 

【最新】ウーバーイーツ大阪のレストランは?

 

ウーバーイーツ大阪ですが、2019年7月現在、200以上のレストランから注文ができます。東京でもおなじみのマクドナルド、スターバックス、ケンタッキーやモスバーガーといった超人気チェーン店はもちろんのこと、下記のようなレストランの料理も注文することが可能です。

  • 西天満坂井カレー
  • クレープロリアン(CrepeLORIANT)
  • ジーエルビー(G.L.B)(サンドイッチ)
  • からから(中華料理)
  • たこ焼きしらんがな!!
  • ウエストウッドベーカーズ(WEST WOOD BAKERS)
  • M黒門タピオカ(タピオカティー)
  • ノースショアグリーン(洋食・サラダ)
  • フレッシュネスバーガー
  • Melon de melon(ベーカリー)
  • ヤートウワンマーランタン(中華料理・チキン)
  • 松乃家(とんかつ)
  • ほっかほっか亭
  • ワンス・ハウス(フレンチトースト・パンケーキ専門店)

 

他にももっとたくさんあり書ききれません(笑)家から出るのがおっくうな時に気軽に注文することができるのはやっぱりなんといっても嬉しいですよね。

 

ウーバーイーツを注文は別に家だけではなく、オフィスはもちろん、公園やカラオケなど自分のその時のシーンに合わせて好きな場所に配達してもらうことができます。

 

自分が前に配達したときには外国人の方がランチ帰りにケンタッキーをオフィスの前で僕から受け取るということもありました(笑)おやつだったらしいんですが、使いこなしてますよね。

 

以前はクレジットカードとデビットカードが支払いには必要だったんですが、現金払いにも現在は対応しています。

 

ウーバーイーツの注文をしてみたことない方は、「eats-f666tgkrue」のコードを入力して注文すると初回の配達手数料が無料で利用できるのでぜひ試してみてくださいね。

 

ウーバーイーツ大阪の配達員になるには?

 

ウーバーイーツ大阪で配達員を開始する手順は以下の手順で進めていきます。

ウーバーイーツ大阪の配達員の始め方

Uber.comよりweb登録をする。

②心斎橋のウーバーイーツパートナーセンター大阪でウーバーイーツの本登録をし、バッグを受け取る。

です。パートナーセンターに行く前に、特に事前予約をする必要性はありません。登録が完了したら、その日の内から働き始めることが可能です。

 

■ウーバーイーツ大阪の心斎橋のパートナーセンター

◆住所:大阪市中央区南船場4-4-21 りそな船場ビル604

◆最寄駅:心斎橋駅より徒歩2分、四ツ橋駅より徒歩6分

◆営業時間:月〜日 12:00〜19:00

ウーバーイーツの配達員登録はこちら

 

ちなみに、上記からWebの登録した後の流れがかなり分かりにくくて、「とてもじゃないけど配達開始できねーよ」という方もいると思うので、「やべ、分かんね」となった方はこちらの「UBEReatsの本登録への流れを分かりやすく解説」を参考にしてください。

 

自転車はなくても大丈夫?大阪のレンタル自転車(シェアサイクル)で配達する方法

 

ウーバーイーツの配達員として働く方法として、2つあります。①自転車で配達②バイクで配達のいずれかです。

 

登録して最初の頃は自分が持っている普通のママチャリで配達するのでもいいと思いますが、僕自身は楽に乗り捨てられるドコモのレンタル自転車(シェアサイクル)を利用しています。

 

 

ウーバーイーツ配達員として月額会員登録をすると、月額4000円で乗り放題のプランを利用できます。僕はこれを使っています。

 

価格もちょっと高く感じる部分はあるんですが、疲れた時に「帰りは電車で帰るか~」みたいにできたり、あとはウーバーイーツの配達員として働いていない時でも気軽に乗ることができるので、割と元は取れているんじゃないかと思っています。

 

ドコモシェアサイクルの詳しい利用手順は、Ubereats配達員の登録後、パートナーセンターで直接スタッフの方が教えてくれるので、聞いてみてくださいね。

 

大阪のウーバーイーツ配達員の給料・時給換算は?

 

ウーバーイーツ配達員の給料は完全歩合制です。とはいっても、ちゃんと真面目に配達することで一定の時給以上になるようになってますので、その仕組について解説します。

 ■ウーバーイーツの給料の仕組みは?

 

ウーバーイーツ配達員の給料は働く都市によって異なりますが、ウーバーイーツ大阪の配達員の給料形態は以下のように計算することができます。

 

ウーバーイーツ大阪の給料形態

配達料 = 基本料金 × ブースト + 特別キャンペーン(クエスト) – サービス手数料5%

 

■基本料金の支払い

受け取り料金: 136円
レストランで商品を受け取った際に発生します。

受け渡し料金: 63円
注文者に商品を配達した際に発生します。

距離料金: 45円/km
レストランから配達先までの距離に応じて計算されます。

(例:配達距離4kmの配達を完了した場合の基本料金)

136円(受け取り料金) + 63円(受け渡し料金) + 45円 x 4km(距離料金) = 379円(基本料金)

 

■ブーストの支払い

配送料金に掛け算される倍率です。曜日や時間帯、そして配送している地域によって倍率が異なります。

 

多くの注文が入るお昼の時間帯や、夜の時間帯に設定されることが多いです。足りない人数を補うのが目的と言えるでしょう。

 

例えば、ブーストが1.3倍だと、先程の4kmの配達の基本料金×1.3になり、492円になる、という感じです。

 

■特別インセンティブの支払い

 

土日や、雨の日には配達回数に応じた+αのボーナスが発生することがあります。4回配達で+400円、8回配達で+1200円、12回配達で+2400円などがあります。

 

また、「75回の配達をこなすことで+12500円のお支払い」など太っ腹な特別インセンティブも存在します。

 

 

■Uberサービス手数料の差し引き

最後に、基本料金から5%の手数料がマイナスされます。東京のウーバーイーツの場合は手数料が35%に設定されていますが、その分基本料金が高く設定されています。

具体的な例として、配達距離4km、ブースト1.5倍の配達した場合の給料は以下のようになります。

379円(基本料金) + 189円(ブースト) – 18円(基本料金379円×サービス料5%) = 550円(1回の配達料)

となります!

■ウーバーイーツの給料はいつ支払われるの?

 

ウーバーイーツの給料は翌週払いです!日曜日締めで翌週の火曜日に支払われます。

 

月曜日~日曜日に働いたら、その2日後の火曜日に支払われます。より具体的に言うと、月曜日の午前4時に締め切られて、火曜日に支払われます。

 

普通の多くのアルバイトではその月に働いた分が翌月に支払われる場合も多いので、大変ありがたいなあと思います。

 

ウーバーイーツ大阪は稼げるのか?時給換算は?

 

とはいえ、実際にどのくらい稼げるのか、気になるところを見ていきたいと思います。

 

大阪で配達している人たちの実際の稼ぎを見ていきましたが、中には14時間で19000円稼いでいる人もいますね。

 

時給換算すると、1357円になります。シフトがなく自分の好きなタイミングで働いてこの時給で働けるのであれば、かなり嬉しいですよね。

 

大阪で1日フルで働くと、人や地域やタイミングでもちろん異なりますが、目安として7,000円~18,000円ほど稼げると思います。

 

1日単位で見るのではなく、週単位でブーストと特別インセンティブを活用することでもっと効率よく稼げるとも思います。

 

配達員がまだ供給過多にならないうちに働き始めたほうが、Ubereatsの運営にとってもブーストや特別インセンティブをつけるメリットがあるといえるので、大阪の方はぜひ、自由な働き方を体験してみてくださいね!!

それではまた!!

Ubereats配達員公式登録ページ

Uber.com