Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文したらどのくらいの待ち時間で来るのか??マクドナルドを注文してみた。

Uber Eats(ウーバーイーツ)って注文してからどのくらいでくるの?ということについて配達も200回以上こなし、さらに注文者としても利用している僕がサクッと解説していきます。

Uber Eats配達パートナー公式登録はこちら

また、UberEatsを注文する方は下記のクーポンコード利用で、1000円引きになりますのでぜひUber Eatsを試してみてください。

クーポンを利用してUber Eatsを注文する

当サイト限定初回1000円引きクーポンコード

interjpq2206jesk

注文時に上記1000円引きコードを入力してください。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文してから来るまでの時間は??

 

店によります。こんな結論ですみません。ただし、

東京だと基本的に15分から45分程度で到着するお店が多いです。

お店によって異なります。例えば、マクドナルドを注文すると、15分~20分程度で到着することが多いと思います。

 

これには、Uber Eats(ウーバーイーツ)のシステムの仕組みが関係しています。

 

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕組みとは?

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕組みは、「近くにいる配達パートナーを呼び出す」ようにできてます。なるべく近くにいる配達パートナーを呼んで、早く注文したお客さんに料理を届けられたほうが、顧客満足度が高くなりますよね。

 

その点、チェーン店のマクドナルドは、他のお店に比べてかなりの店舗数がありますよね。

 

つまり、注文するお店自体が自分の注文場所から近くにあり、さらにその周辺にいる配達パートナーを呼び出すので、必然的に届くまでの時間が他の一般的なお店に比べて早くなるのです。

 

僕が以前、土曜日のお昼にマクドナルドを注文した際には、注文してから15分で玄関前まで到着しました。

スマホで特に見ていなかったのですが、想像よりもかなり早く到着したのでものすごくびっくりした記憶があります。

 

反対に、以前品川周辺で他のお店を注文した際には、「配達予定時刻」として表示されている時間よりも20分以上遅くなって到着したこともあります。

 

僕自身配達パートナーをしているから分かるのですが、お店にまで料理を受け取りに行く距離は給料に反映されないので、品川周辺はお店が離れていて効率が悪いのと、それが原因で品川周辺にいる配達パートナーの数が少なかったというのがあると思います。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは誰でもなることができる。

 

そんなUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーですが、だれでも始めることができます。自分のスキマ時間に自分が働きたいだけ働ける、最低労働時間等も全く決まっていない完全に自由な仕事です。

新しい時代の働き方、時代にそった働き方だと思うので、興味ある人はぜひ始めてみてください。

 

もっと詳しく知りたい方は下記のUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを1ヶ月やっての給料をスクショつきで公開しているので、ぜひ呼んでみてくださいね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー公式ページ

 

人気記事:Uber Eats(ウーバーイーツ)配達 バイトの給料・時給・収入より稼げる?1ヶ月の月収を公開~バイトの給料と比較。女性配達パートナーも・登録方法も~

 

UberEatsを注文する方は下記のクーポンコード利用で、1000円引きになりますのでぜひUber Eatsを試してみてください。

クーポンを利用してUber Eatsを注文する

当サイト限定初回1000円引きクーポンコード

interjpq2206jesk

注文時に上記1000円引きコードを入力してください。

 

>>【人気記事】Uber Eats(ウーバーイーツ)バイトより稼げるか徹底解説。【決定版】稼げるか・配達の時給や給料・仕組みを解説。

25000円もらえるmenuデリバリーの招待コード
30回の配達で25000円もらえるmenuデリバリー。
25000円もらえる招待コードや登録方法について下記ページで紹介しています。


menu(メニュー)デリバリー配達員バイトの登録方法や招待コード・紹介コードついて解説。

2020年5月24日


menu(メニュー)デリバリー配達員バイトの登録方法や招待コード・紹介コードついて解説。