ウーバイーツの注文が怖い時の対処法~ウーバーイーツの仕組みと対策~

 

街中で多くの配達員をみかけるようになってきたウーバーイーツ。「でもウーバーイーツって誰でもなれるんでしょ?知らない人が家に来るのって怖くない?」

 

という疑問・怖さも女性では特にあると思います。今回は、ウーバーイーツで200回以上の配達をしている僕の経験もふまえて、「ウーバーイーツが怖いと思った時に使える実践的な対処法」をお伝えしていきたいと思います。

 

ウーバーイーツ怖いけど、そもそもウーバーイーツは身分の確認をしている

 

です。ウーバーイーツ配達員は確かに、誰でもなることができますが、1人1人の顔と運転免許証やパスポートなどの顔写真は、「パートナーセンター」と言われる場所で直接確認しています。

 

なので、万が一何か事件を起こした時には身元が割れるようになっているので、そういった意味で、ある種ウーバーイーツにしっかりと管理されているともいえます。

 

まあ、とはいっても使う方からしたら怖い..!というのが現実ですよね。

 

なので、

 

ウーバーイーツで注文するのが怖いと感じる時の対策・対処法

 

をお伝えしていきます。

 

①玄関でドアを開ける時に顔を出さずに受け取る。

 

この方法は僕が配達しているときにもよく遭遇するんですが、玄関でドアを開ける時に手だけ出して受け取る方法です。

 

配達員の方に顔を見られないので、比較的安全に受取りやすいと思います。

 

②マンションの場合は部屋ではなくエントランスで受け取る。

 

ウーバーイーツは注文したアプリ上で、配達員の人と連絡を取り合うことができるようになっています。

 

場所の指定の際に、「エントランス」で受け取るようにメモ欄に記述することで、エントランスで受け取ることもできます。

 

家の外に出るのが現実的にかなり面倒なんですが、安全性はかなり高い方法だと思います。

 

③玄関前に置いてもらう。ドアノブにかけてもらう。

 

手間をかけずに、しかも安全な方法として、玄関前に置いておいてもらう方法があります。地面に置くのが嫌な方は、ドアノブですね。

 

配達員の方に注文する際に、「メモ」を記述できるようになっているので、「玄関の前においておいてください。完了したらメッセージをお願いします」のように書いておくことで、配達員が対応できます。

 

ウーバーイーツの配達員とやり取りする方法

 

ウーバーイーツの配達員とやり取りする方法は、「電話」か「メッセージ」になります。

「電話をかけてください」も可能ですが、配達員としては電話の費用は配達員の個人での負担になるので、メッセージで対応してくれる方が1配達員としてはありがたいです。笑

 

ウーバーイーツ基本的に怖くないので、使ってみてください

 

ウーバーイーツ配達員が怖いと感じる人に向けて、対策を書いてきました。

 

上記の方法でも怖い..と感じる方は、誰かと一緒にいるときにでもぜひ、使ってみてください。

 

それではまた。

 

ウーバーイーツの注文画面

 

未経験から稼げるエンジニアになる

年収UPさせる!未経験から稼げるエンジニアになる

「今より年収をUPさせたい。。」
「残業が辛い。。」
「副業でもっと稼ぎたい。。」
など感じている方は、下記の未経験から稼げるエンジニアになる方法の記事がおすすめです。  

【年収UP】 未経験から稼げるエンジニアになる方法>>