ウーバーイーツって稼げないの?配達員の給料・時給を検証してみた。

 

近頃街を歩いているとウーバーイーツのロゴが入ったリュックを背負って配達している人を見かける事があります。あの人たちはバイトなんだろうと思っていたら、違うんですね。

シフトに組み込まれて時間の拘束をされるバイトとはまた違った働き方の出来るシステムです。

ウーバーイーツと個人契約をして、個人事業主として働きたい時間に働きたいだけ働く・・・ということですが、稼げるのでしょうか?

学生のバイト感覚であっても、サラリーマンの副業感覚であっても、稼げなくては意味がありませんよね。実際に配達パートナーとして日々動いている人の話や、SNSの投稿などから収入などについて見ていきたいと思います。

 

ウーバーイーツの配達員って、稼げないの?

 

検索をしていてよく見かけるワードに「稼げない」というのがあります。稼げなかったらやる意味ないよね、ということで、いろいろリサーチしてみました。僕自身200回以上配達していますが、1人の経験談だけよりも、

多くの人のケースを客観的に知りたいという方に向けて今回は記事を書いています。

もし僕自身の経験談・実際に稼いだ給料を知りたい方は下記のページを見てみてくださいね。

 

>>ウーバーイーツ配達員で1ヶ月間働いた給料・時給をスクショ付きで公開!

 

さて、話を戻します。

 

稼げないと感じる理由はいくつかあると思いますが、ウーバーイーツでは稼働時間は自分で決める必要があります。需要の多い時間帯にオンラインで動ければより多く配達することが出来て報酬に繋がります。

逆に需要の少ない時間帯にしか動けなければ注文数自体が少なく、その結果せっかく待機しているのに稼働できず報酬に繋がらないという事になってしまいますね。

 

そして稼働するエリアにもよります。

例えば東京と言っても郊外エリアで稼働するのと、都心部の新宿エリアでは注文数がずいぶん違ってきてしまいます。

配達パートナーは、配達の数をいかに多くこなせるかで報酬に差が出てしまいます。なので、郊外に住んでいても都心部に出かけて行って配達パートナーとして稼働する人も多く見られるようです。(もちろんこの交通費は自費になります)

 

また、稼げると期待して始めたのに普通にバイトする方が稼げてた気がする・・・とがっかりしている人もいるかもしれません。

実際に配達パートナーをやっている人も初めはコツがわからずうまく動けなかったと言います。ウーバーイーツは時間に縛られたり、上下関係などの無い代わりに指導してくれる人もいません。

それだけに個人の経験値が鍵と言えそうです。

 

慣れないうちはシステムの確認などに手間取って一つの配達をこなすのに一生懸命で手間取ってしまいますが、慣れていくにしたがって、アプリの使いかたもわかってきて、早く動く事が可能になってくる方が多いです。

 

初めからガッツリ稼げると期待せず、運動しながら報酬がちょっとあればいいかなくらいの感覚で始めると、気持ちにも余裕が出来て楽しめるかもしれません。

 

ウーバーイーツ配達員で効率よく稼ぐには

 

まずはウーバーイーツの料金システムについて触れたいと思います。

 

ウーバーイーツでは、地域によって基本報酬が違いますが、「基本料金から手数料を差し引いたものに、インセンティブを加算したもの」が給料になります。

 

では報酬の計算方法の内訳を少し詳しく見ていきますね。

  • 基本料金の内訳

 

  1. 受け取り料金・・・関東300円(神奈川は130円程度)その他の地域はだいたい136円程度
  2. 受け渡し料金・・・関東170円(神奈川70円)その他の地域では63円
  3. 距離料金 ・・・関東150円/㎞(神奈川60円/㎞)その他の地域45円/㎞

 

この3つの加算料金から、サービス手数料を差し引かれます。

見てわかるように関東とその他の地域では都心部では基本料金が高くなっていますが、その分手数料も高くなっているため総じてあまり地域差がなくなるような設定だと言えます。(関東の中でなぜか神奈川だけ違っていますね)

 

  • インセンティブ

インセンティブって何?って思いますよね。これはアプリ内で「現在のクエスト」がイベント的に設定されていて、それをクリアできればボーナスとして加算されるというものです。

例えば「配達回数クエスト」として、○回配達で500円加算とか、15回配達完了で2500円加算、などちょっとゲーム感覚で楽しめるという人もいます。(重複して報酬の加算を受ける事は出来ません)

そして特別キャンペーンとして、雨の日や雪の日、暑い日や寒い日など配達員の減ってしまうようなときに発生するもので、これはランダム通知があり、誰もがそれを受けることが出来るわけではないようです。

 

  • ブースト

こちらも基本料金に加算されるものですが、こちらはインセンティブのクエストクリアとは違っていて、人気の高い配達エリアや注文の多い時間帯など限定で、一定の倍率が額加算される仕組みです。

エリアごとに加算倍率も違っているようなのでアプリ内の地図で確認できます。

 

  • サービス手数料

これはアプリでシステムを提供しているウーバーイーツに支払う利用料のようなものです。

このサービス料も地域によって違いがあります。

・関東(東京・埼玉・千葉)・・・35%、神奈川・・・5%

・その他の地域(愛知、大阪、京都、兵庫、福岡)・・・5%

東京、埼玉、千葉はほかの地域と比べて受け取り料金などが高く設定されていますが、その分手数料も高いので、計算するとだいたいどの地域も同じような報酬になるようです。

 

どのように計算するかを見ておきましょう。

 

基本料金×ブースト+インセンティブ-手数料=報酬

 

これでだいたい時給換算すると約1000円程度が得られる報酬の目安になります。

 

時給で1000円であれば、バイトと比べてもそう変わりはありませんね。これがうまく動けるようになると(時間も必要になってきますが)時給換算で1400~1500円くらい稼ぐことも可能だという事です。

 

多くの配達員を見ていると、クエストなどがあれば2000円/hも狙えるので、いかに時間をうまく使えるかにかかってくるようですね。

 

以上の事から効率の良さを考えると、お昼のランチタイム、夕方のディナータイムに人気エリアで数多く稼働するのがより多く報酬を得られるポイントではないでしょうか。

 

自分の稼働するエリアの地形をしっかり頭に入れておくことも大切だと思います。

 

>>ウーバーイーツ配達員公式ページ

 

実際に稼働している配達員ってどれくらい稼げているの?

 

実際に配達パートナーとして働いている人は、ホントはどれくらいの報酬を得られているのか気になりますね。

SNSなどでも「今週の週益」として投稿している人も多く見られます。

ウーバーイーツでは週払いになっています。海外からの送金で、基本的には日曜日締め、火曜日払いになっています。つまり日曜日に働いた場合、2日後には給料が振り込まれるんです。早いですよね。

 

・オンライン時間13時間。31回配達・・・で一日の売り上げが 18,257円(ブースト込み)

・オンライン時間11時間。11回配達・・・ 6,161円(ブースト込み)

・オンライン時間7時間半。15回配達・・・10,712円(インセンティブ込み)

・オンライン時間11時間。31回配達・・・20,000円超(インセンティブ含まず)

・オンライン時間10時間。14回配達・・・9,622円(ブースト含まず)

一日の売り上げでもそれぞれ稼働時間も違いますが、実際に働いている人の報酬です。

 

20,000円を超えている人もいますが、この方はベテランで、しかも人気の高いエリア渋谷で動いてる人ですね。

 

このように、ウーバーイーツで稼ごう!と思っている場合には多くの配達件数をこなすことが大切です。

 

注文の多い時間帯はランチタイムもありますが、やはりディナータイム以降がより多く注文が入るようですのでそこを狙うのも効率よく稼ぐコツといえます。

 

ウーバーイーツ配達員の稼ぎのまとめ

 

ウーバーイーツは稼げるのか、稼げないのか。とりあえずやってみなくてはわからない部分はありますが、もし興味を持っているのであれば、登録などは無料ですので一度やってみるのもいい経験になるのではないでしょうか。

 

基本報酬に加えてブーストやインセンティブなど、料金体制ははっきりしていますし、アプリ内に一日の売り上げも表示されますので、週払いと言っても払われるまでいくらかわからないという事はありません。

より多い時間、より多い配達をすれば、それだけ多くの報酬を得る事が可能と言う事は言えるようですね。

 

自分の稼働エリアの地形をしっかり覚えて迷子にならないことを心がけて、ブーストのかかる配達をより多くこなせれば稼げないという事はなさそうです。

それではまた。

 

>>ウーバーイーツ配達員公式ページ

 

>>1ヶ月の自分のウーバーイーツ配達員の給料・時給をスクショつきで公開!