本当に稼げる?ウーバーイーツが副業にオススメな理由とは?

 

副業としてウーバーイーツのドライバーに興味があるけど、本当に稼げるのかが分からない。

そんな声って多いと思います。

かくいう、僕もこの前まで同じでした。

そして、実際に始めてみて分かったことがあります。

 

それは、

 

「条件が揃えばウーバーイーツのドライバーで時給2,000円は狙える!」

「副業にこそウーバーイーツのドライバーはオススメ!」

 

ということです。

 

そこで、今回はウーバーイーツのドライバーが副業としてオススメな理由と、僕が見つけた効率的に稼ぐための条件を紹介したいと思います。

ウーバーイーツのドライバーを始めるか悩んでいる人の参考に少しでもなれば幸いです。

 

ウーバーイーツが副業にオススメな理由3選

 

はじめに、ウーバーイーツのドライバーが副業にこそオススメな理由を3つ紹介します。

 

オススメな理由その1:好きな時にできる!

 

はじめに紹介する理由は「いつでも好きな時にできる」ということです。

 

ウーバーイーツは1日1件から好きな時に始めることができます。

もちろん、配達をしない日があっても大丈夫。

ですので、「仕事が早く終わった日」や「予定がない日曜日の午前中」などの空き時間に自分のペースで配達ができます。

シフトのように縛られないので、仕事が忙しい人でもやりやすいですよね!

 

オススメな理由その2:自転車がなくてもできる!

 

次に紹介する理由は「自転車を持っていなくても始められる」ということです。

 

ウーバーイーツといえば、自転車での配達が印象的ですよね。

ですので、自転車を持っていないから始められないと諦める人も多いかと思います。

でも、安心してください。

自転車を持っていなくても配達できる手段があるんです!

それは「シェアサイクル」です。

自転車の種類によって違うかと思いますが、利用料金も大体 1時間で200円ほど。

配達で稼ぐことができれば、200円の自転車代がかかったとしても全然問題ありません。

また、ウーバーイーツ配達員に登録すると、ウーバーイーツが提携しているシェアサイクルを特別料金で借りられるプランもあります。

これで、自転車を持っていなかったとしても安心ですね!

 

オススメな理由その3:テイクアウトの需要の更なる増加が予想される!

 

最後に紹介する理由は「ウーバーイーツの利用者が今後増えると予想される」ことです。

 

10月1日より消費税が10%に増税されましたよね。

そこで注目されているのが「飲食店でのテイクアウト」です。

軽減税率の適用により、テイクアウトで購入した場合は消費税が8%に減税されます。

ですので、ウーバーイーツで注文した場合にも消費税は8%になるんです。

これは、今後の利用者が増えそうだと思いませんか?

ウーバーイーツの利用者が増えれば、その分ドライバーへの仕事も多くなります。

そのため、今より更にウーバーイーツのドライバーは稼げる副業になることが期待できますね!

 

以上がウーバーイーツのドライバーが副業にオススメな理由3選です。

次に、実際に稼ぐ際のコツを紹介します。

 

ウーバーイーツで稼ぐためのコツ3選

 

続いて、実際に僕が見つけたウーバーイーツのドライバーで稼ぐコツを紹介したいと思います。

 

ずばり、稼ぐために必要なのは「短時間で件数をこなす」ことです。

当たり前だと思う人も多いと思いますが、実際に始めると件数をこなすのは非常に難しいことなんです。

でも、ある条件をおさえたら実際に稼ぐことができました。

ですので、みなさんにも紹介したいと思います。

 

そもそもどうやって決まるの?支払額の内訳について

 

件数をこなすための条件を紹介する前に、ドライバーにお金が支払われる仕組みを紹介したいと思います。

 

ドライバーへの支払い額は、

 

受け取り料金(300円)+受け渡し料金(170円)+レストランから配達先までの距離

(1kmあたり150円)+α

 

で決まります。

 

受け取り料金と受け渡し料金の額は固定です。

レストランまで回収に行く際の距離は支払額には含まれません。

+αは「ブースト」というボーナス制度のことです。

ブーストとは、日時や配達するエリアによって設定されている倍率のことで、それが基本料金(受け取り料金+受け渡し料金+距離料金)に掛け合わされるというものです。

 

以上が支払い額の内訳です。

一見遠くのお店に受け取りに行った方が稼げそうに見えますが、お店の近くで料理の受け取りををした人の方が稼げる可能性が高いんです。

理由は、レストランへ回収に向かう時間は支払い額に含まれないからです。

 

遠くからレストランへ向かう場合、その分の時間を無駄にすることになります。

ですので、配達完了後に次のレストランに早く向かえる場所に居た方が無駄にする時間が少なくなります。

更に、遠くに居ると次の依頼を受けるチャンスを無くしてしまうかもしれません。

 

レストランは大体同じ場所に密集しているので、その近くで配達を行う方が多く配達できる可能性が高くなり、稼げる可能性も高くなるということです!

 

以上のことを踏まえると、どこで配達をするかの「場所選び」が大切になってきますよね。

 

そこで効率的に稼げる場所の条件を3つ紹介します!

 

ウーバーイーツで効率的に稼ぐ条件1:競合するドライバーが少ない

 

1つ目の条件は「他のドライバーが少ない」場所を選ぶことです。

ドライバーが多い場所ですと、自分に回ってくる配達のチャンスが低くなります。

ですので、できるだけドライバーが少ない場所を選びましょう。

配達をしていて、すれ違うドライバーが多い場合は場所を変えた方が良いかもしれませんね。

 

ウーバーイーツで効率的に稼ぐ条件2:人気店が周囲に多いこと

 

2つ目の条件は「人気店が多い」場所を選ぶことです。

人気店が多ければ多いほど、配達の依頼も多くなります。

ですので、できるだけ人気店が多い場所を選びましょう。

1つのシグナルとして、マクドナルドや牛丼チェーン、タピオカドリンク屋が多い場合は配達も多いかと思います。

 

ウーバーイーツで効率的に稼ぐ条件3:店と住宅街が近いこと

 

3つ目の条件は「店と住宅街が近い」場所を選ぶことです。

先ほども書いた通り、いかに早く次の配達依頼を受けられるかがポイントになります。

ですので、大都市ではなく駅と住宅街が近いような場所だと、配達距離を短くすることができると思います。

 

以上の3点が効率的に稼げる場所の条件です。

場所の条件に加えて、「依頼の多い日時を考えること」や「ブーストを積極的に活用する」こともポイントになります!

特に依頼の多さは日時によって様々です。

始めてみたら、依頼がどれくらいあったのか記録をとって比べてみてください。

 

ウーバーイーツで稼げるオススメエリア3選

 

これまで、ウーバーイーツのドライバーが稼げる理由と稼ぐための方法を紹介してきましたが、最後に実際に配達をして稼げたエリアを紹介したいと思います。

それは「巣鴨」「中野」「恵比寿」の3つです。

この3つのエリアには、先ほど紹介した「稼げる場所の条件」が全て当てはまります。

特にマクドナルドからの依頼が多いので、その近くで始めは待機することがオススメです!

 

ウーバーイーツで効率的に稼ぐ方法のまとめ

 

場所や日時によって異なるかもしれませんが、ウーバーイーツのドライバーは稼げます。

そして、僕が見つけた方法はほんの一部でまだまだ良い方法があるかとも思います。

ぜひ、副業としてウーバーイーツのドライバーを試してみてください!

それではまた。

>>ウーバーイーツ配達員公式ページ