ウーバーイーツ福岡は稼げるかを配達員が解説。~時給換算や収入・登録方法も ~

2018年11月28日に福岡県福岡市からサービスが開始したUber Eats(ウーバーイーツ)福岡

始まってからしばらく経ちますが、東京や大阪といった地域と比較するとまだまだ最近はじまったといえる地域です。

今回は

・Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡が実際に稼ぐことができるのか

・Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡で配達するメリット

をUber Eatsで数百回配達をしている筆者が解説していきます。

Uber Eats福岡の配達パートナー公式登録ページ

Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡の配達エリア・地域は??

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)が福岡でサービスが開始されていますが、福岡市全ての地域でサービスが開始してはいません。

 

現在の配達エリアは、中央区・南区・博多区・城南区・早良区・西区・東区です。

(引用:uber.com)

 

2020年4月から西区・東区が追加されたことで、かなり広範囲で配達ができるようになりました。

 

ちなみに、細かいポイントですが、自分の住所がこのエリア内になくても、配達パートナーとして働くことは可能です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡はどのくらい稼げる?時給換算は?

 

■稼げる時給換算の目安

Uber Eatsは固定給で支払われるものではなく、配達ごとに報酬の支払いがされます。そのため、人によって稼ぎが違うので一つの目安として考えていただきたいのですが、目安として「時給換算1500円前後」と考えてください。

人によって「1000円程度」の人もいれば、「2000円程度」の人もいます。どういった理由で稼ぎに差が出るのかは、この後解説していきます。

■Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡の配達員の報酬実績

①福岡のUber Eats配達パートナーKyoさんの実績

理由の説明の前に、イメージを持ってもらうために実際の報酬実績を解説していきます。

(引用:https://twitter.com/ukyoukyonnnnn/status/1276850759364038658)

Uber Eats福岡の配達員のKyoさん。1日だけで17243円を、9時間35分の稼働時間で稼いでいます。

時給換算で1815円です。これは後ほど解説する「クエスト」というものをうまく活用し、成功することで高い報酬を得ています。

■平日でバイク配達の方のUber Eats福岡の実績

(引用:https://twitter.com/EzBncRa6XvqCyG3/status/1276758738821472256)

こちらの実績は福岡で平日にバイクで配達した1日の収益。時給換算こそ1324円で先ほどの方よりは低くなっているものの、1日12時間も仕事ができて、かつ16230円の収入です。

先ほどお伝えした時給換算の目安がなんとなく感覚的にイメージが湧いたのではないでしょうか。

続いて、Uber Eats福岡で稼ぐためのコツをみていきましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡で稼ぐためのコツを解説

①近い距離をたくさん配達して件数を稼ぐ

 

細かい報酬の仕組みは後で解説しますが、Uber Eatsの報酬は基本的に「1件ごとの配達」によって報酬が支払われます。報酬は「1件あたりの基本料金」と「配達距離の長さ」によって決まります。

しかし、実際のところ「配達距離の長さ」によって上がる料金は1kmで60円程度なので、重要性は低いのです。

そのため、マクドナルドなど「多くのお店があり、配達先が近くにある」レストランの注文を多く獲得できると、稼ぎやすくなります。これから始める方は、まずはマクドナルドの近くで待機してみるようにしましょう。

②クエストを着実にクリアする

これも詳しくは後述しますが、Uber Eatsには「クエスト」と言われる「ボーナス制度」があります。

「1週間以上に70件以上配達したら、+15000円払うよ」みたいなボーナスです。

これをクリアすることが時給換算、そして収入本体を大きくあげる上で大切になります。

クエストは登録後、1週間程度で表示されるようになることが多いです。

さて、Uber Eatsの報酬目安と稼ぎ方のコツを理解したところで、稼ぎ以外のUber Eatsのメリットをみていきましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡で配達するメリット

■報酬の支払いが翌週払いで早い

Uber Eatsの特徴の1つが報酬の支払いが早い!基本的に、1週間で得た収益が、「翌週の火曜日以降」に振り込まれます。

月曜日が祝日だったりすると、海外からの送金なので、水曜日に振り込まれたり、木曜日振り込みのことがあります。

感覚的には8割は翌週火曜日に支払われる、といった感じです。

通常のバイトだと1ヶ月以上経ってから働いた分が支払われるのが普通なので、スピードが早くてびっくりすると思います。笑

Uber Eats福岡の配達パートナー公式登録ページ

■好きな時間に仕事ができて、営業時間いっぱい仕事ができる

Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡の営業時間は、「朝9時~夜12時」まで、15時間あります。

そしてUber Eatsにはシフトがないので、「仕事をしたい時に好きなだけ」仕事することができます。

例えば「今月、友達の結婚式で金欠だ、ヤバイ」となれば、1日頑張って仕事をして一気に稼ぐことも可能です。

逆に旅行に行きたい時は勝手に休めるのです。自由度がかなり高いことが魅力ですよね。

■好きな服装・髪型で配達できる

そして最後に、好きな服装や髪型で大丈夫なこと。金髪でも、ピアスもしていてもOKです。

年齢も、18才以上であれば高校生でも始めることができますし、高齢者も仕事することができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡の配達パートナーの登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡で配達パートナーを開始する手順は以下の手順で進めていきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡の配達パートナーの始め方

Uber.comよりweb登録をする。(都市はFukuokaでOK)

②福岡(詳細後述)のUber Eats(ウーバーイーツ)パートナーセンターでUber Eats(ウーバーイーツ)の本登録をし、バッグを受け取る。

です。パートナーセンターに行く前に、特に事前予約をする必要性はありません。登録が完了したら、その日の内から働き始めることが可能です。

まずはUber Eats(ウーバーイーツ)のweb登録を完了して、それからパートナーセンターです。

福岡のパートナーセンターは以下にあります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーのバッグを受け取れる福岡のパートナーセンター

■福岡

住所:福岡市中央区天神1-10-13 天神MMTビル6F TKP天神カンファレンスセンター

最寄駅:天神駅から徒歩1分

営業時間:月〜火、木〜土 12:00〜19:00

詳しい登録手順は下記にも書いているのでみてみてください!

>>Uber Eats(ウーバーイーツ)コロナで登録できない人に登録方法を解説。パートナーセンター閉鎖中の配達パートナー登録方法。

さて、最後にUber Eats福岡の「報酬が決まる仕組み」について解説していきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡の報酬の仕組みは?

 

先ほどもお伝えしましたが、Uber Eatsは固定給ではなく、仕事した分だけ報酬が支払われます。

上記の写真のように「配達1回ごとの報酬」が決まります。1つずつ解説してきます。特に追加報酬が大事です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡の報酬の計算方法

配送料(報酬) = 基本料金 × ブースト + 追加報酬 – サービス手数料10%

基本料金

受け取り料金 受け渡し料金 距離料金
東京・千葉・埼玉エリア 265円 125円 60円/km
川崎・横浜エリア 250円 120円 60円/km
名古屋・京都・大阪・神戸・福岡エリア 215円 105円 60円/km
配達距離4kmの配達をした場合の基本料金

215円(受け取り料金) + 105円(受け渡し料金) + 60円 x 4km(距離料金) = 560円(基本料金)

ブースト

配送料金に掛け算される倍率です。曜日や時間帯、そして配送している地域によって倍率が異なります。

多くの注文が入るお昼の時間帯や、夜の時間帯に設定されることが多いです。足りない人数を補うのが目的と言えるでしょう。福岡は東京と比較して高めのブースト比率も多く設定されています。

クエスト(特別インセンティブ)

上記の写真のように、「4日間で〇〇回配達したら+〇〇円払います」といったようなものです。「一定期間に多く配達したら、追加報酬を支払います」ということになります。

上記だと70回達成すると1回の配達が「毎回+215円」になります。1時間に2件は配達できるので、時給換算で「400円上昇する」と思えばどれだけ大事かが分かると思います。 

ピーク料金

名前の通り、ピーク料金はお昼の時間帯や注文の多い時間帯に、地域に応じて発生する「追加報酬」です。

写真に表示されているように100円~300円程度の金額が、1件の配達に応じて追加発生します。

基本料金とは別にもらえる上に、+300円と言ったら距離で言うと5km分なので、発生したら効果絶大です。

「受け取りにいくお店の場所」と「注文を受け付けたときに自分のいる現在地」のピーク料金の高い方が適用されるので、ピーク料金が高く表示されている場所で待機するのが基本戦略になります。

チップ

チップは配達完了した後に、注文者が配達パートナーに対して支払うことのできる追加報酬です。

簡単に支払えるため、割ともらえることも多いです。100円~ 200円程度が多いですが、中には下記のように多く支払ってくださる方も..

上記のような金額はあまりにもラッキーですが、

・こぼさずに丁寧に

・なるべくスピーディーに

・愛想良くハキハキと

基本に忠実に配達することでチップをもらえる確率が上がると思います。

さて、最後に差し引かれるサービス手数料について見ていきましょう。

■サービス手数料

現在ではどのエリアでも、一律で「基本料金の10%」になっています。

東京・埼玉・千葉エリア 基本料金の10%
横浜・川崎エリア 基本料金の10%
名古屋・京都・大阪・神戸・福岡エリア 基本料金の10%

例えば、東京で3km先の注文者の家に料理を届けた場合、追加報酬抜きの報酬は以下の通りです。

3km先の注文者の家まで料理を届けた場合の通常報酬

570円(基本料金)-57円(サービス手数料)=513円(1件報酬)

Uberサービス手数料

基本料金から福岡は10%のサービス手数料が引かれることになっています。

これらの累計で大体の目安を試算すると、

配達距離4km、ブースト1.3倍の配達した場合の収入は、

Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡の1回配達の目安

560円(基本料金) + 168円(ブースト) – 56円(サービス料10%) = 672円(1回の配送料)

になります。これに、「クエスト」や「チップ」「ピーク料金」といったものが加わっていくのです。

>>Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー公式登録ページ

さて、最後のまとめの前に、自分がどんなレストランの料理を配達できるかだけ紹介します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡のレストランは?

現在福岡のエリアでは200店舗以上のレストランが加盟してます。代表的なレストランとして東京エリアでもおなじみの「マクドナルド」や、「吉野屋」「スターバックスコーヒー」があります。

その他にも下記のような代表的なレストランが利用できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡の代表的なレストラン事例
  • モスバーガー
  • すき家
  • クイックティー(Quicktea)
  • 春水堂
  • アイボリッシュ福岡本店
  • ほっかほっか亭
  • フレッシュネスバーガー
  • 童夢の森
  • mi-na DELI&Bakery
  • LeBRESSO(レブレッソ)
  • みよしの食堂
  • 滝川パン
  • 上島珈琲店
  • 松屋
  • KOREAN DINER KOPAN
  • 丼のだるま
  • キッチンたんぽぽ
  • ラ・ブリオッシュ(La Brigoche)

などなど。これらのお店の近くで待機することで、早く依頼を受けやすくなります。

まとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡でどのくらいの報酬を稼げて、どのようなメリットがあるのかを解説していきました。

仕事終わりにちょこっと2時間だけ働くということもできますし、週末に副業として働くこともできるUber Eats(ウーバーイーツ)

東京等と比較してもまだはじまって時間がたっていない福岡は、まだまだ配達パートナーの方が少なく、ブーストや特別インセンティブが発生しやすい状況だと言えます。

まだ配達パートナー登録をしていない方はサクッと登録をして、稼ぎやすいうちにぜひ新しい自由な働き方を体験してみてくださいね。それではまた!

Uber Eats配達パートナー公式登録ページ

当サイト限定2000円もらえるUber Eats配達員の招待コード
ubereats-logo
当サイトの限定招待コード利用して、初回配達完了で2000円もらえるUber Eats。


>>【当サイト限定で2000円もらえる!】 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員登録はこちらから。

【当サイトから2000円もらえる条件】

・Uber Eatsの登録時に招待コードに「TY5ALJ」を利用する。(鍵カッコは必要ないです。)
・初回配達を完了する。

【Uber Eats初回配達完了後】
初回配達を完了したら、下記のメールアドレスに①登録名(ローマ字)②初回配達完了日
を明記の上、ご連絡をしてください。
1回配達完了後に連絡するメールアドレス:haitatsuhosyu@gmail.com