ウーバーイーツで現金払いは可能?現金払いで注文/現金払いで配達を解説!

スマホやウェブ上から簡単に料理の注文ができる「ウーバーイーツ」。それだけではなく配達員として働くことも可能で自由に時間に縛られない働き方が人気を集めています。

 

最新のデリバリーシステムということで支払いに関してもキャッシュレスに対応しているウーバーイーツですが、現金払いは可能なのでしょうか。

 

中には現金で支払いたいというユーザーもいるでしょう。ただ、現金払いが可能な場合配達員はどのような対応をすればいいのでしょうか。

 

今回はウーバーイーツの現金払いについて、注文者側/配達員側に分けて解説していきます。

 

1.ウーバーイーツの支払いは現金払よりクレジットカード/デビットカードが一般的

 

ウーバーイーツでの支払い方法はクレジットカードやデビットカードが一般的です。注文時にスマホやウェブ上から決済を完了させることができるので、後は配達員から料理を受け取るだけで済みます。

 

非常にやり取りや手続きがスマートで便利なサービスではありますが、一方で現金払いに対応していないと何かと不便を感じる人もいるでしょう。

 

そんな中ウーバーイーツでも現金払いに対応するエリアが出てきました。

配達エリア全域をカバーしているところもあれば、エリア内の一部地域のみに対応しているという場合もあります。

ウーバーイーツの現金払いが全域で対応している地域

・東京

・横浜

・埼玉

・千葉

・大阪

 

【エリア内一部で現金払い対応】

・名古屋

・京都

・神戸

・福岡

 

自分が利用しているエリアが現金払いに対応しているかどうかを確認しておきましょう。

 

2.注文者が現金払いをしたい場合どうすればいい?

 

ウーバーイーツで料理を注文する側が現金払いを使いたい場合、どのような対応をすればいいのか解説します。

 

やり方は簡単でアプリ内で料理を注文する際、支払い/決済手続きを行うときに「現金払い」を選択するだけです。

その後、配達員が料理を届けに来ますので、受け取る際に代金を配達員に直接渡せば完了となります。

 

クレジットカード払いや現金払いについて、注文者側としてはそれほど大きな違いや影響があるというわけではありません。

 

むしろ現金払いで影響を受けるのは配達員側といえるでしょう。

 

3.配達側はどうすればいい?

 

ウーバーイーツで現金払いの対応をする配達員がしなければならないことやメリット、デメリットをまとめていきます。

クレジットカード払いであれば、ウーバーイーツ側が決済を自動的に行ってくれるので、配達員は料理を届けるだけで済みました。しかし、現金払いとなると配達員が料金を受け取るというやり取りが発生します。このような点などを詳しく見ていきましょう。

 

①ウーバーイーツで現金払いの配達を行うには?

まず、配達員が現金払いでの注文を受け付けるにはアプリ内での設定が必要となります。

「ウーバードライバーアプリ」のアカウントから「支払い方法の追加」という項目を選択し、クレジットカードを登録します。

このクレジットカードによって現金で支払われた料金から手数料などの差額が引かれていきます。

そして、アプリ内で「現金払いを受け付ける」という項目を「ON」に設定することで現金払いでの配達が可能になります。

 

②お釣りを必ず用意する

 

後は通常の配達の流れとほとんど変わりません。注文を受けたら料理を配達、受け渡し時に代金を受け取って配達完了となります。

その際に必ず準備しなければならないのが「お釣り」です。注文者が必ずしも代金ぴったりの現金を用意しているわけではありません。時にお釣りを渡す必要性が発生します。

そして、そのお釣りは配達員側が用意しなければなりません。お釣りを用意しておかないと配達時に面倒なやりとりが発生する可能性が生じます。

注文者が1万円札で支払いを行っても対応できるだけのお釣りは用意しておきましょう。

 

③配達後は差額の精算が行われる

 

クレジットカード払いでの配達では、注文者が代金を支払うのとは別に配達員は受け渡し料金や距離料金を受け取ります。必ずしも代金と報酬が一致しているわけではありません。

現金払いの場合、配達員が直接代金を受け取る形になるのですが、その後の手続きはどのようにすればいいのでしょうか。

 

ここで事前に登録しておいたクレジットカードが使われます。

代金の支払いで受け取った現金に対して、配達員が受け取る報酬との差額が発生した場合、登録したクレジットカードから差額分が請求されます。ここで代金と報酬の調整が行われます。

 

なので、配達員側が現金を受け取った後に特別な手続きなどをする必要はありません。

 

④配達の機会は増える

 

単純にクレジットカード払いだけではなく、現金払いの受付を行えば配達の機会は増えるでしょう。日本はまだまだ現金主義の人が多く、ウーバーイーツのようなサービスを利用している人の中にも現金払いのニーズがあると考えられます。

 

⑤現金のやり取りが必要になる

デメリットとして挙げられるのは、現金での面倒なやり取りが発生することです。クレジットカードなら料理を受け渡して配達完了となるのですが、現金払いだと配達員が現金を受け取り、必要に応じてお釣りを支払わなければなりません。

最新のサービスにも関わらずこのような面倒くさいやり取りが必要となるのは少し矛盾しているかもしれません。

 

⑥報酬がすぐに受け取れる

現金払いの場合、配達員が代金を受け取って、後々差額がクレジットカードに請求されるという形になります。そのため、受け取った現金はそのまま報酬として受け取ることが可能です。

現金払いの方が報酬をより早くもらえるため、今すぐお金が欲しいという人にとってはメリットがあります。

 

4.ウーバーイーツの現金払いのまとめ

 

ウーバーイーツで現金払いができるというのは何かと違和感がありますが、それでもニーズに合わせたサービスを展開していると解釈することもできます。

利便性で言えば圧倒的にクレジットカードで注文する方が利用者も配達員もシンプルで使いやすいのですが、もし現金払いでウーバーイーツを利用したい/配達を受けたい場合にはこちらの記事を参考にしてみてください。

ウーバーイーツで実際に筆者が1ヶ月間働いた体験記も下記ページにあるので、参考にしてみてください。

それではまた。

>>ウーバーイーツ配達員で1ヶ月間働いた給料・時給をスクショ付きで公開!