Uber Eats(ウーバーイーツ)は福岡でも使える!利用可能なレストランや配達パートーな情報を紹介!

全国有数のグルメの街としても知られる福岡でもUber Eatsが利用可能になっています。

スマホやネットから簡単に料理を注文できるフードデリバリーサービスのUber Eatsは徐々にエリアを拡大しており、ユーザー・配達パートナー共に増えつつあります。

 

福岡では、どの地域が配達エリアとして指定されているのか、どのようなレストランが利用可能なのか気になりますよね。

また、これから福岡で配達パートナーを始めてみたいと思っている方は報酬体系や配達パートナーの口コミを確認してイメージを掴んでみましょう。今回はUber Eats福岡エリアの情報をユーザー側と配達パートナー側に分けて詳しく紹介していきます。

→早速福岡でUber Eats配達パートナーを始めたい方はこちら

Uber Eats(ウーバーイーツ)を福岡で使う

福岡エリアでは2018年11月からサービスの提供が開始されました。開始当初は福岡市内の「博多区」「中央区」「南区」「城南区」「早良区」の5つが対象だったのですが、2019年4月には福岡市の「東区」「西区」、そして「大野城市」「太宰府市」「筑紫野市」「糟屋郡」にまでエリアを拡大しています。

【Uber Eats福岡の配達エリア】

①福岡市内

・博多区

・中央区

・南区

・城南区

・早良区

・東区

・西区

②大野城市

③太宰府市

④筑紫野市

⑤糟屋郡

福岡市内の全域をカバーしており、隣接する市町村にもエリアを拡大しています。

上記のエリア内のレストランがUber Eatsに加盟しており、ユーザーもこれらのエリア内から料理を注文することができます。

では、福岡エリアではどのようなレストランのフードデリバリーが利用できるのか見ていきましょう。

①福岡エリアで配達可能なレストラン

Uber Eats福岡エリアで人気のジャンルは以下のようになっています。

・タピオカティー

・デザート

・韓国料理

・ハンバーガー

・ファーストフード

・定食

・中華料理

・寿司

・丼もの

・ピザ

・焼き鳥

など

若者に人気の高いタピオカティーや気軽に食べられるファーストフードの注文が人気を集めています。

さらには、定食や韓国料理、ピザなどの注文も盛んに行われており、福岡エリアでのUber Eats普及度が高まっていると考えられます。

代表的な人気レストランについては以下のようになっています。

・ファーストフード(マクドナルド、ケンタッキー、モスバーガー、ロッテリア)

・バソキ屋 那の川本店

・鉄板焼きサンドバンビ

・DEEP GREEN FUKUOKA

・もつ屋 粋星 焼き鳥

・アルベロ

・ベーカリーシャトール

・ビストロ・ブルジョン

・カレーハウスCoCo壱番屋

・スシロー

・啓太郎の黄金からあげ

・ティーウェイ天神大名店

・小さな韓国 あぷろ

②福岡市がフードデリバリーサービスにポイント還元実施?

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて福岡市では、飲食店のデリバリーサービス利用を促すため1,000円以上の利用で500円分のポイントを還元する施策を明らかにしました。

また、支援策が明らかになった段階で開始されるのはまだ先になりそうですし、Uber Eatsがポイント還元の対象になるかは定かではありませんが、大阪市などの事例を考えるとお得にUber Eatsが利用できるチャンスかもしれません。

福岡でUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして働く

ユーザー側の情報だけでなく、配達パートナー側の情報も見ていきましょう。福岡エリアでUber Eatsの配達パートナーを始めようと思っている方は参考にしてみてください。

東京などのその他のエリアと比較して報酬はどうなっているのか、地理的な特徴から見える配達スタイルなどを調査していきます。

①福岡の配達パートナーの報酬体系は?

Uber Eatsの配達パートナーは1回の配達によって以下の報酬が受け取れます。

・受け取り料金

・受け渡し料金

・距離料金

・サービス手数料10%

注文ごとに「受け取り料金」「受け渡し料金」「距離料金」の合計額からサービス手数料の10%を差し引いた分が報酬となります。

配達を多くするほど報酬が上がっていく「成果報酬型」となっており、この他にも指定エリアや時間帯、配達回数によって得られる「ブースト」と呼ばれるインセンティブも用意されています。

1回あたりの配達でもらえる報酬は地域によって異なり、東京と福岡では以下のような違いがあります。

受け取り料金 受け渡し料金 距離料金 サービス手数料
東京エリア 265円 125円 60円/km 10%
福岡エリア 215円 105円 60円/km 10%

距離料金については同じですが、受け取り/受け渡し料金が東京よりも安く設定されています。

その他の地域の報酬体系は下記の「Uber Eats配達パートナーガイド」をチェックしてみてください。

②面積と人口密度を比較

福岡エリアで配達パートナーを始める際は、その土地の地理的な特徴を抑えておくといいでしょう。配達エリアの面積や人口密度を調べてみると、「配達回数」と「距離料金」どちらで稼ぐのが効率的なのかが見えてきます。

では、東京23区と福岡市の面積と人口密度を比較してみましょう。

【東京23区】

面積:619km²

人口密度:15,364人/km²

【福岡市】

面積:343.39km2

人口密度:4,647人/km2

【福岡市中央区】

面積:15.40km2

人口密度:13,123人/km2

福岡市全体で見ると人口密度が東京と比べて小さく、1回あたりの配達距離が大きくなることが予想されますが、福岡市中央区に限ってみると東京23区並の人口密度となっており、面積も小さいので配達回数で稼ぎたい人はこのエリアを中心に活動してみるといいでしょう。

福岡のUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーとして登録する

福岡で配達パートナーをやっている人の口コミや評判

福岡エリアで配達パートナーをやっている方の口コミをチェックしてみましょう。

数字上のデータだけでなく、リアルな口コミを見ることによって配達パートナーのイメージが具体的に掴めます。

【11,752円/8時間3分】

 

 

報酬額を投稿している方の口コミを見てみると時給換算で1,000円〜1,500円程度稼げているようです。(※報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります)

また、配達エリアによってはお店までの距離が近かったり、土地の高低差によって配達がハードになってしまうなど、地理的な特徴も見られました。

まとめ

Uber Eats福岡エリアのユーザー側/配達パートナー側の情報をまとめていきました。

新型コロナウイルスの感染拡大によって、飲食業が苦境に立たされており、デリバリーサービスの需要も高まっています。

福岡エリアでの配達パートナーをお考えの方は報酬体系や地理的な特徴を抑えて効率的に稼げるようになりましょう。

Uber.com

Uber Eats配達パートナー公式登録ページ

当サイト限定2000円もらえるUber Eats配達員の招待コード
ubereats-logo
当サイトの限定招待コード利用して、初回配達完了で2000円もらえるUber Eats。


>>【当サイト限定で2000円もらえる!】 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員登録はこちらから。

【当サイトから2000円もらえる条件】

・Uber Eatsの登録時に招待コードに「TY5ALJ」を利用する。(鍵カッコは必要ないです。)
・初回配達を完了する。

【Uber Eats初回配達完了後】
初回配達を完了したら、下記のメールアドレスに①登録名(ローマ字)②初回配達完了日
を明記の上、ご連絡をしてください。
1回配達完了後に連絡するメールアドレス:haitatsuhosyu@gmail.com