menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトとは?完全解説。

【まもなく終了!】Uber Eats配達員登録で15,000円!
Uber Eats登録15,000円キャッシュバックキャンペーン
当方経由でUber Eats配達パートナーに登録し、条件を達成すると1回の配達で追加の15,000円の報酬が受け取れます!

普通にUber Eats 配達パートナーに登録したら、15,000円分損した…!

なんてことにならないよう、期間限定の今のうちに登録しておくことをおすすめします!
15,000円の獲得方法は下記ページで必ず確認してください。

>>【15,000円もらえる】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員登録方法・始め方

新規募集停止が間近?出前館配達員で時給換算3,000円超え続出。
出前館配達員の時給換算3000円越え続出。
現役の出前館配達員164人にアンケートを取ったところ、なんと49人も「時給換算3,000円超え」を実現していました。さらに、「時給換算2,000円越え」は122人が実現しています。

10人中7人以上が時給換算2,000円越えを実現しているのです。(※集計期間:2021年5月11日~2021年9月1日・当方公式LINEにて50回以上配達経験者にアンケートを実施)

他のデリバリーサービスでも、ここまで高い報酬水準を実現するのは難しいのが現状です。

さらに先日、出前館公式から、「これから配達員に対しての追加報酬を増やしていく」という連絡もいただきました。(これ以上報酬増やして、どうなっちゃうんですか..?? 正社員の給料なんて余裕では..

なので、今から始めるのがかつてなく、「一番おいしい」タイミングです。

...ですが、現在出前館配達員の新規登録が非常に人気で登録が殺到しているため、 いつ「登録一時停止」・「新規登録再開の見込みなし」なんていう状況になってもおかしくありません。

しかも、これからもっと配達員が増えてくると、稼ぎにくくなるかもしれません。
さらに言えば、ここだけの話、「新規登録には登録料が2万円かかります」なんていうことになる可能性もあります。

下記ボタンが表示されている間は、まだ無料で登録可能なので、少しでも興味がある方は無料登録できる今の内に、登録だけしておくのがいいでしょう。

登録してから、実際に始めるのが1ヶ月後とかも大丈夫ですよ。今の所、まだ登録料は一切かかりません。完全無料で登録ができます。



↑↑(時給換算3,000円超えのチャンスは今の内です...)

オードリーの春日さんや、佐々木のぞみさんのテレビCMも見るようになったmenu。

今回の記事を見れば、menuに興味を持っている方が網羅的に理解できるようになっています!

>>【menu配達員】menu(メニュー)デリバリー配達員の時給・給料・収入を公開。バイトより稼げるか検証した。

>>【menu導入を考えている飲食店様向け】menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトの飲食店導入の費用や評判は?口コミを解説。

テイクアウト&デリバリーアプリの「menu(メニュー)」とは?

①運営会社とデリバリーサービス開始時期

menu株式会社

所在地 :東京都 千代田区 二番町7−5 二番町平和ビル
代表者 :渡邉 真
設立 :2018年10月
事業内容:テイクアウトアプリ「menu」を企画・運営

menuを提供するmenu株式会社は全世界700万ダウンロードを超えて、「7つの大罪」とコラボもする超人気ソーシャルゲーム「ドラゴンエッグ(DRAGON EGG)を提供する株式会社Reason Holdingsのグループ会社なので、資金力があり、またアプリを通じたサービス開発に強みを持っている会社ですね。

元々テイクアウトのみのサービスとして始まったmenu(メニュー)でしたが、2020年4月7日(火)から、フードデリバリーサービスも開始されました。

コロナウイルスの自粛期間の影響もあり、中食需要が高まり、2020年6月7日現在物凄いスピードで拡大しています。

②加盟店数は?

2020年5月現在、加盟店数は一気に15000店舗ほどとなっています。これはテイクアウトとデリバリーの両方の領域を合わせた数です。

2020年1月と4月の対比で約30倍の新規申込店舗数を記録したようで、かなりすごいスピードで急拡大していることが分かります。

menu(メニュー)の対応エリア

menu(メニュー)にはデリバリーとテイクアウトの2種類のサービスがあるので、それぞれに分けてサービスエリアについて解説します。

①menu(メニュー)デリバリーの対応エリア

menu(メニュー)デリバリーは2020年7月9日現在、下記の東京都内のエリアのみで配達を対応しています。大阪に近日中開始するとのことで、配達員を現在募集しています。

東京都23区(早稲田(新宿区)、新宿(新宿区)、西新宿(新宿区)、四谷(新宿区)、飯田橋(千代田区)、赤坂(港区)、表参道(渋谷区・港区)、六本木(港区)、浜松町(港区)、麻布(港区)、渋谷(渋谷区)、恵比寿(渋谷区)、水道橋(千代田区・文京区)、日本橋(中央区)、勝どき(中央区)、晴海(中央区)、目黒(目黒区)、自由が丘(目黒区)、下北沢(世田谷区)、上野(台東区)、秋葉原(台東区)、浅草(台東区)、両国(墨田区)、押上(墨田区)、錦糸町(墨田区)、墨田区北部(墨田区)、池袋(豊島区)、目白(豊島区)、中野(中野区)、方南町(杉並区)、武蔵関(練馬区)、上井草(杉並区)、西荻窪(杉並区)、久我山(杉並区)、高井戸(杉並区)、大井(品川区)、旗の台(品川区)、南六郷(大田区)、西糀谷(大田区)、蒲田(大田区)、大森(大田区)、千鳥(大田区)、雪谷(大田区)、太田南馬込(大田区)、成蹊学園(武蔵野市)、井の頭公園(武蔵野市)、吉祥寺(武蔵野市)
神奈川県(川崎市(幸区、武蔵小杉(中原区)

が現時点でのメニュー(menu)デリバリーの配達対応エリアです。これに、新たに大阪が加わっていきます。

自分のエリアが対応エリア内かどうか調べる方法については、下記の記事で詳しく解説しています。

menuエリア地域・配達対応地域・拡大予定エリアを解説。

2020年6月5日

>>menu配達員公式募集ページ

 

menu配達員の10000円分招待コード

DYX248

②menu(メニュー)テイクアウトの対応エリア

menu(メニュー)テイクアウトは日本全国で対応しています。メニューテイクアウトは、下記の画像のように事前に注文して、料理を先に作ってもらうことができます。出来上がった時に出来立ての料理を受け取ることのできるサービスです。

menu(メニュー)の対応時間・営業時間

menuの対応時間自体は24時間で対応しています。menuに掲載している店舗が24時間営業の店舗であれば、24時間利用することが可能です。

いつでもどこでも美味しい料理を食べることができるなんて、素晴らしいですね。

【飲食店の方向け】menu(メニュー)の飲食店導入の費用は?

menuの飲食店の導入費用は、Uber Eatsや楽天デリバリーと比べてかなり導入しやすくなっています。テイクアウトはほぼ無料です。

 初期設定費サービス利用料カード手数料タブレットレンタル費用
menuテイクアウト無料無料無料無料
menuデリバリー無料34%無料無料
Uber Eats5万円35%無料1700円

menuの飲食店の導入についての評判や方法について詳しく知りたい方は、下記のページで詳しく解説しています。

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトの飲食店導入の費用や評判は?口コミを解説。

2020年6月5日

【配達員向け】menu(メニュー)デリバリー配達員はどのくらい稼げる?給料・時給換算は?

menuデリバリーの稼げる給料について詳しく知りたい方は、下記の2つの記事が参考になると思います。

ポイントとしては、現在Uber Eats配達員に比べてかなり配達員自体が少ないので、稼ぎやすくなっています。

menuにはランクアップ制度があり、1回配達だけで報酬+1000円、3回配達で+1000円などがあります。

また、現在紹介キャンペーンを行っていて、普通に登録すると10000円分収入を損してしまうので、menu配達員をする可能性がある人は下記の紹介コードつきのページを見ておくことをおすすめします。

menu(メニュー)配達員の時給・給料・収入を公開。バイトより稼げるか検証した。【10,000円もらえる招待コード付き】

2020年5月29日

menu(メニュー)デリバリー配達員クルーをやってみた!実際の配達の流れを紹介。時給換算や給料も公開。

2020年6月2日

【注文者向け】menu(メニュー)で2000円割引を使ってお得に注文する方法は?

menu(メニュー)の2000円分のクーポンコードがあります。答えを先に教えると、menuからの特別招待リンクと、友達紹介コードです。2000円引きだと90%近く無料になるので、使わないともったいなさすぎます。

menu(メニュー)の注文をする人はぜひ下記ページを参考にして下さい。

menu初回クーポン【合計1500円】配布。

2020年6月1日

面倒な方は、下記ページから注文して下さい。

→【iphone】menuの1000円割引コード付きで初回注文する

→【Android】menuの1000円割引コード付きで初回注文する

menuデリバリー&テイクアウト2000円分友達招待クーポンコード

tpg-4fs5j5

まとめ

menu(メニュー)テイクアウトとデリバリーについて、詳しく解説していきました。これでmenuについて網羅的に理解できたと思います。

フードデリバリーや宅配はこれからどんどん伸びていくことが予想されます。注文したことない方や配達したことない方は、体験としても新しいので、ぜひ一度使ってみて下さい。それでは。

>>【menu配達員】menu(メニュー)デリバリー配達員の時給・給料・収入を公開。バイトより稼げるか検証した。

 

>>【人気記事】Uber Eats(ウーバーイーツ)バイトより稼げるか徹底解説。【決定版】稼げるか・配達の時給や給料・仕組みを解説。