menu(メニュー)大阪エリアを解説。配達員は稼げる?配達員の時給と給料換算は?登録方法も解説!

大阪でmenuの配達が始まることになりました。

今回はmenuの配達エリアと、大阪のmenu配達員が稼げるか、メリットはあるの?ということを解説していきます。

menu(メニュー)大阪エリア・地域はどこが対象?

menu(メニュー)の大阪の配達エリアは下記の通り。2020年7月21日からサービス開始です。

  • 大阪府(大阪市(天満(北区)、中崎町(北区)、中津(北区)、梅田(北区)、北新地(北区)、中之島(北区)、大江橋(北区)、新福島(福島区)、福島(福島区)、北浜(中央区)、天満橋(中央区)、谷町四丁目(中央区)、堺筋本町(中央区)

写真で見ると、下記のエリアです。

 

基本的に大阪市内の北区・中央区・福島区が対象エリアになっていますが、Uber Eats(ウーバーイーツ)と同じように拡大していくのではないか、ということが予想できます。

■Uber Eatsは大阪市内から始まった。同様のエリア・それ以上のエリアから始まることが予想される。

Uber Eatsの場合は2018年に大阪市内の中心部でサービスの開始後、8ヶ月で大阪市内全域で利用できるようになりました。menuもすごいスピードで拡大しているので、今後の大阪府内の拡大に期待です。

また、Uber Eatsでは現在大阪市以外の下記のエリアにも対応しています。

・豊中市・吹田市・東大阪市・八尾市・堺市・松原市・藤井寺市・高石市・門真市・大東市・守口市・高石市・寝屋川市・枚方市・交野市

menuもUber Eatsと同様に、順次エリアが拡大していくことは間違いないでしょう。

menuを利用する方は下記からアプリをダウンロードすると、1000円引きのクーポンが自動的にもらえます。いつキャンペーンが終了するか分からないので、今のうちにダウンロードしておきましょう。

menu初回1000円引きクーポンの使い方

①1000円クーポン付きでmenuアプリをダウンロード(Androidの方はこちらからダウンロード)

②以上。

>>【iPhone】menuの公式アプリダウンロード(1000円引きクーポン付き)

>>【Android】menuの公式アプリダウンロード(1000円引きクーポン付き)

さてそれでは、menu(メニュー)はどのくらい稼げるのか、私の経験をふまえて解説していきます。

menu(メニュー)大阪は稼げる?時給換算どのくらい?

東京都内で実際にmenuとUber Eatsの配達をしている私の経験から解説します。

■時給換算1500円くらいが目安

時給換算にすると1500円ぐらいが目安になります。ただ、都内でもエリアによってかなりまばらなのが正直なところです。例えば東京だと、銀座や赤坂は稼ぎやすいですが、池袋周辺だとかなり稼ぎにくい現状があります。

大阪でも同様の現象が起きると予想されます。

■最初30回は時給換算2000円程度はいく。

ただし、最初の30回の配達に関しては間違いなく、かなり稼ぎやすいです。

紹介コードを利用すると、50回配達完了時に10000円のボーナスがもらえ、さらにmenu独自のランクアップ制度で通常の報酬とは別に30回達成時には10000円になります。

つまり、50回配達時に35000円の追加報酬がもらえていることになります。

1回配達あたり1166円の追加報酬になるので、1回の配達が400円程度だとしても、1時間に2件配達で800円。

1166円+800=時給換算1966円程度になります。

また、これに加えてピークタイムには1件+ 300円等が発生するので、ボーナス込みで時給換算2000円は可能です。

ただし30回達成時のボーナス25000円を入れないとかなり損するので、これから始める方は登録時に下記の招待コードの入力を忘れずにするようにしましょう。

>>【公式】menu配達員募集ページ

10000円のmenu招待コード

DYX248

menu(メニュー)配達員の登録方法を解説

最初の頃はUber Eatsもそうですが、人が不足しているのでボーナスが発生しやすいです。少しでもやる可能性がある人は、早めに始めた方が稼ぎやすいのは間違いないですね。

menu配達員の登録方法

公式webページでメールアドレスを送信

②メールに届いた応募フォームを記入する(ここで招待コードを入力)

③1週間~ 2週間待つと承認メールがきて、配達開始。

応募フォーム送信から4日程度で配達開始できる場合もあります。承認メールが送られてきて、そこからアプリをダウンロードすると、すぐに配達開始できます。

特に面接等はなく、必要事項を記入するだけで誰でも配達できるのは嬉しいですよね。

応募フォーム入力時には招待コードの入力を忘れると30回達成時に25000円がもらえないので要注意です。

↑スルーしてしまいそうなので、注意です。。

10000円のmenu招待コード

DYX248

続いて、menu配達員をやっていて感じるメリットを解説します。

menu(メニュー)で配達をするメリット

①好きな時間に好きなだけ仕事して稼げる

menuは朝10時から夜22時の間注文することができます。そのため、その時間の間であれば好きなだけ配達をして、好きなだけ稼ぐことができます。

アルバイトのように事前にシフトの申請をする必要はなく、アプリをオンラインにするだけで、仕事をいつでも開始できるんです。

例えば年末年始、旅行に行きたい時には1週間連続で休むこともできますし、反対に「稼がないとヤバイ」という時には週7日間フルで仕事をすることも可能です。

自分の稼ぎたい時に自分ペースで稼げるのが、思っている以上に大きなメリットになっています。

あ、あと特に仕事の開始や、仕事の終わる時に事務所のような場所にいく必要はないですよ。

帰りたい時に帰って大丈夫です。

②人間関係のしがらみがなく、冒険感が楽しい。

もう一つ大きなメリットとして、人間関係のしがらみがないことが上げられます。

通常の仕事だとどうしても上司や部下や同僚がいますが、menuの配達の仕事は基本的に1人で自由にやることが可能す。

もちろん話したい人は道ですれ違う配達員と会話することも可能ですが、1人で集中したい時には必死に稼ぐことも可能。

仕事終わりに飲み会でバイト代を使っちゃった~ということもないので、お金が早く貯まります。

また、行ったことがない道を通ったり、アプリで依頼された場所になるべく早く移動するゲームのような感覚も。

普通に仕事するよりも、ダンジョンを攻略しているような冒険感があるのも、仕事をしていて楽しいポイントです。

③髪型や服装も自由!

また、髪型や服装も自由です。茶髪にパーマをかけて、スウェットで配達するのもOKです。

まあ夏は暑いので、短パンで配達するのがおすすめですよ笑

非常に自由にできる仕事です。

まとめ

大阪のmenu配達エリアの拡大と、実際にmenu配達員をやっている私の経験からメリットや稼げる金額について解説していきました。

Uber Eatsもそうでしたが、やはりエリアが広がる初期は人手不足なのでボーナスが発生しやすいです。

これからmenu配達員をやろうかなという方は、10000円分の招待コードの入力を忘れずに、早めにやってみてはいかがでしょうか。

→10000円分の招待コードを利用してmenu配達員を始める

10000円のmenu招待コード

DYX248

※招待コードの入力を忘れると30回達成時に25000円がもらえないので、必ず忘れないようにしましょう。

>>menu配達員公式募集ページ

当サイト限定2000円もらえるUber Eats配達員の招待コード
ubereats-logo
当サイトの限定招待コード利用して、初回配達完了で2000円もらえるUber Eats。


>>【当サイト限定で2000円もらえる!】 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員登録はこちらから。

【当サイトから2000円もらえる条件】

・Uber Eatsの登録時に招待コードに「TY5ALJ」を利用する。(鍵カッコは必要ないです。)
・初回配達を完了する。

【Uber Eats初回配達完了後】
初回配達を完了したら、下記のメールアドレスに①登録名(ローマ字)②初回配達完了日
を明記の上、ご連絡をしてください。
1回配達完了後に連絡するメールアドレス:haitatsuhosyu@gmail.com