menu(メニュー)配達員の時給・給料・収入を公開。バイトより稼げるか検証した。【10,000円もらえる招待コード付き】

【まもなく終了!】Uber Eats配達員登録で15,000円!
Uber Eats登録15,000円キャッシュバックキャンペーン
当方経由でUber Eats配達パートナーに登録し、条件を達成すると1回の配達で追加の15,000円の報酬が受け取れます!

普通にUber Eats 配達パートナーに登録したら、15,000円分損した…!

なんてことにならないよう、期間限定の今のうちに登録しておくことをおすすめします!
15,000円の獲得方法は下記ページで必ず確認してください。

>>【15,000円もらえる】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員登録方法・始め方

新規募集停止が間近?出前館配達員で時給換算3,000円超え続出。
出前館配達員の時給換算3000円越え続出。
現役の出前館配達員164人にアンケートを取ったところ、なんと49人も「時給換算3,000円超え」を実現していました。さらに、「時給換算2,000円越え」は122人が実現しています。

10人中7人以上が時給換算2,000円越えを実現しているのです。(※集計期間:2021年5月11日~2021年9月1日・当方公式LINEにて50回以上配達経験者にアンケートを実施)

他のデリバリーサービスでも、ここまで高い報酬水準を実現するのは難しいのが現状です。

さらに先日、出前館公式から、「これから配達員に対しての追加報酬を増やしていく」という連絡もいただきました。(これ以上報酬増やして、どうなっちゃうんですか..?? 正社員の給料なんて余裕では..

なので、今から始めるのがかつてなく、「一番おいしい」タイミングです。

...ですが、現在出前館配達員の新規登録が非常に人気で登録が殺到しているため、 いつ「登録一時停止」・「新規登録再開の見込みなし」なんていう状況になってもおかしくありません。

しかも、これからもっと配達員が増えてくると、稼ぎにくくなるかもしれません。
さらに言えば、ここだけの話、「新規登録には登録料が2万円かかります」なんていうことになる可能性もあります。

下記ボタンが表示されている間は、まだ無料で登録可能なので、少しでも興味がある方は無料登録できる今の内に、登録だけしておくのがいいでしょう。

登録してから、実際に始めるのが1ヶ月後とかも大丈夫ですよ。今の所、まだ登録料は一切かかりません。完全無料で登録ができます。



↑↑(時給換算3,000円超えのチャンスは今の内です...)

テレビCMや駅の看板広告でもよく見かけるようになったmenu(メニュー)。

・メニューデリバリーの配達員はどのくらい稼げるの?他のバイトや副業より稼げるの?

・シフトとかどうなの?収入以外にやるメリットあるの?

招待コードを使って10000円の報酬を受け取る方法は?

という気になる点について解説していきます。

menu(メニュー)配達員の登録はコチラから可能です

>>menu(メニュー)配達員応募ページ

▼招待コード

DYX248

よろしければ登録時にご記入ください♪

メニューデリバリー配達員の時給や給料・収入を公開

早速、メニューデリバリー配達員の時給換算・給料・収入を公開します。

(引用:https://twitter.com/UberEats_menu_/status/1257182837460987905)

見た目上のオンライン時間40時間で、47,821円の収益でした。

メニューデリバリーの見た目上の時給換算

オンライン時間(配達を受け付けている時間):40時間33分

売上:47,821円

見た目上の時給換算:1180円

という結果になりました。

ですが、実際のオンライン時間(働いている時間)はもっともっと少ないです。

現在、menuのアプリをバックグランドで起動している(アプリを開いたまま別のアプリを使っていたりしている状態)にしていると、配達モードになっていなくても「オンライン時間」に換算されてしまう状態になっています。

そのため、実質的な時給換算は1500円は超えてると思います。

実際、私がある日に18時55分から20時15分の1時間20分稼働して2回配達した日は、2302円稼げました。

(オンライン時間はアプリが開いている時間なので40時間ですが、実際に働いた時間は1時間20分程でした。)

メニューデリバリーの実際の時給換算

実際のmenuデリバリー配達員の時給換算:1726円

になります。

続いては、メニューデリバリー配達員で25000円をもらい損ねないための登録方法について見ていきましょう。

メニューデリバリー配達員の登録方法(10000円の招待コード付き)

メニューデリバリー配達員ですが、なんの気なしに適当に登録すると、大幅に受け取る報酬金額が少なくなってしまいます。

 

現在メニューデリバリー配達員は人数不足で、多くの配達員を欲しており、配達員募集キャンペーンを行っています。

 

下記の特別紹介コードを登録の際に入力することで、50回の配達完了時に、通常報酬とは別に10,000円がもらえます。

本登録の際に、下記の招待コードの入力を忘れると、10,000円がもらえなくなってしまうので、注意しましょう。

下記の招待コードを入力してください。

10000円もらうためのメニューデリバリー配達員の招待コード

DYX248

下記のページからメールアドレスを登録すると、本登録のメールが送られてきます。

>>【公式】menu配達員募集ページ

登録方法が分からない方は下記ページを参考にしてください。

menu(メニュー)デリバリー配達員バイトの登録方法や招待コード・紹介コードついて解説。

2020年5月24日

現在は配達員を募集するキャンペーンを行っていますが、いつまで続くかは分かりません。

早め早めに登録して、稼げる時に稼ぐようにしましょう。登録の際には招待コードの入力を忘れると25,000円がもらえないのでそれだけは注意してください。

メニューデリバリー配達員の対応エリア

配達可能エリアですが、現在は東京都内・大阪・福岡・神奈川と広範囲で展開しています。

 

  • 東京都23区(早稲田(新宿区)、新宿(新宿区)、西新宿(新宿区)、四谷(新宿区)、飯田橋(千代田区)、赤坂(港区)、表参道(渋谷区・港区)、六本木(港区)、浜松町(港区)、麻布(港区)、渋谷(渋谷区)、恵比寿(渋谷区)、水道橋(千代田区・文京区)、日本橋(中央区)、勝どき(中央区)、晴海(中央区)、目黒(目黒区)、自由が丘(目黒区)、下北沢(世田谷区)、上野(台東区)、秋葉原(台東区)、浅草(台東区)、両国(墨田区)、押上(墨田区)、錦糸町(墨田区)、墨田区北部(墨田区)、池袋(豊島区)、目白(豊島区)、中野(中野区)、方南町(杉並区)、武蔵関(練馬区)、上井草(杉並区)、西荻窪(杉並区)、久我山(杉並区)、高井戸(杉並区)、大井(品川区)、旗の台(品川区)、南六郷(大田区)、西糀谷(大田区)、蒲田(大田区)、大森(大田区)、千鳥(大田区)、雪谷(大田区)、太田南馬込(大田区)、成蹊学園(武蔵野市)、井の頭公園(武蔵野市)、吉祥寺(武蔵野市)
  • 神奈川県(川崎市(幸区、武蔵小杉(中原区)
  • 大阪府(大阪市(天満(北区)、中崎町(北区)、中津(北区)、梅田(北区)、北新地(北区)、中之島(北区)、大江橋(北区)、新福島(福島区)、福島(福島区)、北浜(中央区)、天満橋(中央区)、谷町四丁目(中央区)、堺筋本町(中央区)

 

メニュー(menu)デリバリーエリアです。毎週のように都内のエリアが拡大しているので、このなかに対応エリアがなくとも、今後すぐ対応することが期待できます。

メニューデリバリー配達員のメリット・バイトとの違い

①シフトがなくいつでも好きな時に好きなだけ働いて稼げる

メニューデリバリー配達員をやるメリットとして、シフトがないので24時間いつでも好きな時に好きなだけ働くことができます。

通常のバイトだと、シフトの申請をして、入れるかどうかも分からず、稼ぎたい時に稼ぐことができません。また、年末年始やゴールデンウィークなど、旅行や予定を入れたいのにバイトで働かなければいけないことも多々あります。

メニューデリバリーバイトはアプリで「オンライン(仕事モード)」にするだけで簡単に仕事を始めることができるので、休みたいときはたくさん休んで、たくさん稼ぎたい時にたくさん働くことが可能になっています。

②人間関係に困ることがない

メニューデリバリー配達員の仕事は、基本的に上司や同僚がいません。もちろん道端ですれ違った際に会釈したり、受け取りの際に飲食店の方と挨拶する程度のコミュニケーションはありますが、仕事終わりの飲み会等はないので、人間関係に困ることなく仕事をすることができます。ま、ちょっと寂しいかもしれませんが、集中してお金を稼ぎたい時にはうってつけのメリットだと思いますよ。

③好きな服装・髪型で仕事ができる

これもまあ、居酒屋とかのバイトだとどんな服装や髪型でもOKだと思いますが、多くの仕事は髪型や服装の規約がありますよね。

メニューデリバリー配達員の仕事はどんな服装や髪型でも大丈夫です。自分の仕事しやすい格好で仕事しましょう。

メニューデリバリー配達員のデメリット・バイトとの違い

①雨の日は少し危ない

雨の日は道が滑りやすいので、少し配達中に危ないなと感じることがあります。ただ雨の日だと基本報酬に加えて1件の配達料金が+200円になるようなキャンペーンもあるので、メリットと感じる人もいるでしょう。

事故にあわないようには充分に気をつけましょう。

②配達用のバッグを持ち歩く必要がある

 

配達用のバッグは現在、配達することができればどのようなバッグでも大丈夫なのですが、基本的にはamazonなどの配達用バッグを使用することになります。

配達用のバッグが少し大きいので、ちょっと休憩しようという時に持ち歩くのが面倒かもしれません。

まあ、慣れちゃえばあまり問題ないんですけどね。

続いて、メニューデリバリーならではの稼げる仕組みについて見ていきます。

メニューデリバリー配達員の稼げる仕組み(給料・時給換算が上がる仕組み)

①ランクアップ制度によって報酬が上がる。追加報酬がある。

配達件数をこなすと、メニューデリバリーではレベルが上がります。

レベルが上がると、通常報酬×1.5倍のように、通常報酬が上がっていく仕組みになっています。

下記画像はレベル2になった時ので通常報酬の倍率は変わってませんが笑

また、レベルが上がったタイミングでボーナス報酬がもらえることも。レベル1からレベル2になったタイミングで1000円の追加ボーナスももらえました。

 

②チップ機能の初期からの導入

ウーバーイーツでは導入まで長らく時間がかかりましたが、すでにメニューデリバリーではチップ機能が導入されています。

 

注文者様に喜ばれる配達をすることで、追加報酬を受け取ることができます。

 

注文者から支払われるチップからは一切手数料がかかることなく、全て受け取れます。

 

メニューデリバリー配達員とウーバーイーツの比較

①現在の稼げる金額はメニューデリバリーの勝利

現時点では、メニューデリバリーの方が稼ぎやすいです。配達員が不足していてキャンペーンをしているのが大きいでしょう。

ウーバーイーツは逆に多くの人に知れ渡っており、配達員が過剰に集まっているので、稼ぎにくくなっているのが現状です。

②正直配達側にとってはそんなに変わらない

正直、配達の方法等はそんなに変わらないです。ウーバーイーツよりも現在メニューの方がサポート等しっかりしているので、安心して配達しやすいなと思います。

メニューデリバリー配達員のまとめ

 

メニューデリバリー配達員の給料や時給、そしてお得な登録方法について解説していきました。

 

現在は配達員を募集するキャンペーンを行っていますが、いつまで続くかは分かりません。

 

早め早めに登録して、稼げる時に稼ぐようにしましょう。登録の際には招待コードの入力を忘れると10,000円がもらえないのでそれだけは注意してください。

メニューデリバリー配達員の招待コード

DYX248

>>【公式】menu(メニュー)デリバリー配達員募集ページ

 

>>【人気記事】Uber Eats(ウーバーイーツ)バイトより稼げるか徹底解説。【決定版】稼げるか・配達の時給や給料・仕組みを解説。

>>【人気記事】Uber Eats(ウーバーイーツ)はバイトの給料・時給・収入より稼げる?1ヶ月の月収を公開~登録方法も解説~