【未経験から】稼げるエンジニアになる方法

結論からお伝えすると、今回紹介する方法は、未経験から企業でエンジニアとして働けるレベルまで育ててくれるサービスを利用し、エンジニアとして転職する。

 

という方法です。

 

写真のように、5年10年のスパンで、IT人材はどんどん不足すると経済産業省が発表しています。

 

人手が不足するので、エンジニアの需要はますます高まっていくことが予想されます。

(引用:経済産業省:IT 人材の最新動向と将来推計に関する調査結果)

 

それではその、エンジニアに育ててくれるというサービスは実際どうなのか、ご紹介します。

 

未経験からエンジニアを養成するテックエキスパートの特徴①:転職成功率97%

 

(引用:TECH::EXPERT公式)

 

上場している企業も含め、97%の方がエンジニアとしての転職に成功しています。

500時間を超える教育プログラムに、いつでも相談できるメンターがいるからこその転職成功率だと思います。

 

未経験からエンジニアを養成するテックエキスパートの特徴②:現場を意識した複数人での開発経験

 

(引用:TECH::EXPERT公式)

エンジニアはチームで仕事をします。企業に入れば先輩や同僚とコミュニケーションを取りながら仕事をするのは当たり前です。だからこそ、チーム開発の経験をカリキュラムに組み込んでいるテックエキスパートは企業からも信頼されているといえるでしょう。

未経験からエンジニアを養成するテックエキスパートの特徴③:全額返金保証制度が充実

(引用:TECH::EXPERT公式)

 

転職補償制度まであり、もしちゃんとカリキュラムに沿って学習しているのに転職できない場合には、全額返金制度があります。

私自身、この会社の運営するテックキャンプに参加していましたが、メンターの方がとても親身に相談に乗ってくれますし、とても分かりやすいカリキュラムだったので、真剣に取り組んで挫折することは基本的にはないと思います。

 

ということで、テックエキスパートでエンジニアとして転職する方法をご紹介していきました。

エンジニアの需要はますます高まっていくことが予想されます。

簡単な方法ではないですが、未経験からでもチャレンジしやすい時代です。

料金情報など、詳しい情報はテックエキスパートの公式ページをみてみてください。

需要に対して、供給が足りていない分野に、多くの人が挑戦し、1人でも多くの人が満足できる生活ができますように。

>>TECH::EXPERT公式

 

薬剤師の読者の方は「薬剤師ラボ」がおすすめ!

 

薬剤師の読者の方で、もっと稼ぎたいという方は経験豊富な信頼できる薬剤師の方が記事を執筆されている薬剤師ラボでの情報収集がおすすめです!薬剤師のための転職エージェント比較も非常に分かりやすくまとまっています。