ウーバイーツは危ないの?安全に利用・配達員になる方法を解説。

 

テレビのCMでもよく見るようになってきたUbereats。

 

今回はそのウーバーイーツが「危ない」「怖い」と言われる点について、解説した上で、安全に利用するためのポイントについても解説していきます。

 

■ UberEatsとは?

 

UberEatsとは、現在日本でも流行になりつつある宅配サービスです。

 

そもそもの成り立ちは世界中で使用することができるタクシー等の配車サービス「Uber」から派生し、現在は100以上の都市で使用することができるサービスです。

 

■ 一般の宅配サービスとの違い

 

宅配サービスというと例えばピザ等の宅配サービスを思い浮かべますが、その宅配サービスとは何が違うのかについてお話していきます。

 

・宅配スタッフが店舗スタッフではない

通常アルバイト等の店舗スタッフが電話で注文を受け、料理を準備しそこから宅配という流れになります。

その際に注文した人以外にも調理の仕事や宅配数も変動していくので届くまでに時間がかかることがあります。

しかしUberEatsでは店舗スタッフでもないUberEatsに登録している宅配スタッフが届けるようになります。

そのため宅配に要する時間も少なく、最短で料理が届くようになります。

 

■ UberEatsを利用するメリット

 

・注文から短時間で商品が届く

上記でもお話していますが、UberEatsでは店舗スタッフと宅配スタッフが完全に独立し、1人の注文に対して1人が届けるという仕組みになっています。

そのため、宅配で複数件受注し1件ずつ宅配し最後の注文の宅配まで時間がかかるということが起こりません。

だからこそ注文から宅配まで最速で行うことができています。

 

・オンラインで手軽に注文することができる

最近では一般の出前でもオンラインで注文することができるようになっていますが、基本的には電話で注文、そして住所等を話したりと少し手間がかかってしまいます。

しかしUberEatsでは全てオンラインで注文をするようになるので好きな商品を選び、配達場所を決めるだけで配達してくれるという簡潔な仕組みです。

そのため、ネットが上手く使用することができない方でも簡単に注文をすることができます。

 

・キャッシュレス決済を行うことができる

クレジットカード等のキャッシュレス対応がされているので、注文し宅配後に料金を払うという手間を省くことが可能です。

さらにキャッシュレスの利点としてお風呂上がり等で宅配スタッフと顔を合わせたくないという方でも家の前に置いておくこともできるので、注文から宅配まで誰とも顔を合わせずに商品を注文し届けてもらうことができます。

 

他にも自宅付近ではなく、近くのコンビニまで配送ということも可能なので、コンビニで何かを買ったついでにUberEatsで頼んだ商品を受け取って帰宅するということも可能です。

 

■ UberEatsのデメリット・危ないと言われるポイントは?

・UberEats契約スタッフが配達する

一見便利そうに見えますが、店舗スタッフではないので一般の方が請負で配達を行うようになります。だからこそそれが危険になります。

世間一般の方に身元がバレてしまうという点です。特に女性の場合、家に配達に行き、そこから生活スタイルを割り出され最悪の場合は住宅に侵入されるということも絶対にあり得ないということはないです。

 

・配達スタッフの技量次第で商品が揺れたり崩れたりする可能性がある

配達員スタッフはアルバイトと違い、どのように運ぶのかという技術指導の時間が極端に少ないです。そのため、一流の配達スタッフであれば内容物が一切こぼれることなく配達してもらうことができますが、配達スタッフになりたての方だと商品を揺らしてしまいこぼしたりしてしまう可能性もあります。

今は店舗側でもこぼれたり崩れたりしないように工夫を行っていますが、最終的には配達スタッフの技量にかかってきます。

 

■ UberEats初めて使う時に危ない点を回避する方法は?

・自宅以外の場所で使用する

初めて使用する場合は自宅以外の場所で使用するようにしましょう。

近くのコンビニに宅配してもらう、もしくはマンションの場合は入り口の前においてもらうこともできるのでできるだけ自宅が分からないようにしましょう。

 

・UberEatsの登録に本名ではなくニックネームを使用する

UberEatsは会員登録をしないと使用することができませんが、登録の際の名前はどんな名前でも大丈夫です。そのためセキュリティの観点から本名ではなく、本人だと特定されない名前を使用するようにしましょう。

 

・配達スタッフの顔や評価を確認する

UberEatsの配達スタッフには5段階評価が付きます。

最高評価の場合は商品を安全に確実に届けてもらうことができる、他にも高評価が付くことの理由があったりしますが、基本的には高評価の配達スタッフは比較的安全にUberEatsを使用することができます。

 

6.まとめ

UberEatsは日本に来る前から世界中で使用されているアプリです。

日本でも店舗数が少なかったり使いづらさがあるかもしれませんが、このような宅配方法は今後一般的になっていくことでしょう。

UberEats自体もまだ100以上の都市でしか使用することができませんが今後も使用可能都市を拡大していき、いずれは全世界で使用可能になるアプリになっていきます。

 

一概に危ないから使用したくない、分からないから使用しないということではなく、今回始めて使用する場合の注意点もお話しているので、まずは一度使用してみてはいかがでしょうか。>>ウーバーイーツ公式サインイン

 

女性もできるウーバーイーツ配達員の1ヶ月働いた給料詳細も公開中。スクショあり。みてみてね!

>>1ヶ月働いたウーバーイーツ配達員の給料・時給を一挙公開!