自分が大切にしたい人

自分が大切にしたい人、関係性を築いていきたい人は次のどちらかだ。

①自分のことを信頼してくれる、自分のことを大切に思ってくれている、自分のことを愛してくれている人

②自分にメリットを提供してくれる人

②の中に①が内包されうように感じるかもしれないが、あえて①と②は別にした。②のメリットという言葉にはどうも「ビジネス上のメリット」のような意味で考える人も多いようなので。

 

でもやはり、無駄な関係性に時間を使っているのはもったいない。世の中には全く関わる必要がない人、出会う必要のない人というのもいる。

 

どんな出会いにも意味はあるけれど、その意味以上に意味のある時間を過ごす機会があったかもしれないのだ。

 

自己のメリットばかり考えている人、自分の計画の事ばかり考えて、相手の計画の事を考えない人との付き合いはどんどん減らしていこうと思う。

 

そして、世の中には常に新しく出会う人がいる。

 

この人達には、①、②、もしくは両方になってもらいたい。

 

だから、僕がまずはそうなる。相手を尊敬する。相手を信頼する。相手を大切にする。相手にメリットを提供する。

 

自分がしてほしいと思うことを、まずは相手にする。

 

この黄金律は生涯にわたって、続けていこうと思う。