ディズニー7つの法則の報い、たたえて、認めるをスタバの店員さんにやってみた。

以前読んだ、「ディズニー7つの法則」

 

[amazonjs asin=”4822250156″ locale=”JP” title=”ディズニー7つの法則 新装版”]

 

 

この中には、キャストを「報い、たたえて、認める」ことが文化づくりに大切だと書いてあった。

 

いいなあと胸に響くものがあって、自分もそんなことができたらなと思っていた。

 

そしたら今日、いつも行っているスタバの店員さんが今日で辞めてしまうとのこと。

 

その店員さんはいつも明るく、注文するものを覚えて先に聞いてくれたり、こちらの立場に立って接客してくれて素晴らしい人だなと思っていた人。

 

何かこの人に感謝の気持ちを伝えたい、と思うものの、そんなに話したことがあるわけでもなく、「大げさかなあ」と思う気持ちもあった。

 

とはいえ、「自分がお土産を渡さなければ、その今までの接客が良いものだったかどうかの判断をこの人はすることができない、それは良くない。」

 

「ディズニー7つの法則に書いてあったように、正しいことをした人にはちゃんと報いる必要がある。」

 

と思い、お土産を買って渡してみたところ、「ありがとうございます..!」とすごく感謝してくれた。

 

「すごく」感謝してくれたり、「すごく」怒ってくれたり、というどんな方向性でも、「すごい~」な状態は、記憶に焼き付くもの。

 

今日のスタバの店員さんの表情も、自分はこれから先ずっと忘れないだろうと思うと、何だか温かい気持ちになった。

 

日頃から積極的に、「報い、たたえて、褒めて」いこうと思う。

 

[amazonjs asin=”4822250156″ locale=”JP” title=”ディズニー7つの法則 新装版”]
未経験から稼げるエンジニアになる

年収UPさせる!未経験から稼げるエンジニアになる

「今より年収をUPさせたい。。」
「残業が辛い。。」
「副業でもっと稼ぎたい。。」
など感じている方は、下記の未経験から稼げるエンジニアになる方法の記事がおすすめです。  

【年収UP】 未経験から稼げるエンジニアになる方法>>